カテゴリー: セセリチョウ科

アオバセセリ 2022.5.3

埼玉県内のアオバセセリのポイントを再訪しました。
このポイントを教えて頂く前は、GWで人が多い裏高尾で、網を持った方達と睨み合いをしながら(ちょっと大袈裟ですが。)撮影していたことを思うと、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
Continue reading “アオバセセリ 2022.5.3”

アオバセセリ 2022.4.30

此所忙しかったり体調が芳しくなかったりで、通勤ルートから外れた場所へは撮影に行っていなかったのですが、アオバセセリや黒系アゲハの季節となって、少し足を延ばしてみました。
Continue reading “アオバセセリ 2022.4.30”

コツバメ 2022.3.24

どんな人でも、一度は見てみたいと思うものがあるでしょう。
私にも、もちろんあります。蝶でいえば、まだ見たことがない、美しい蝶たち。毎年目にはしているけど、こんなシーンが見たいというものも。
Continue reading “コツバメ 2022.3.24”

トラフシジミ 2022.3.21

コツバメを見たので、次は普通ならミヤマセセリでしょうか。
でも私の場合、全部の蝶を撮りたい人間ではないので、一番期待している蝶はトラフシジミでした。そんなトラフシジミが、今月20日に現れたと聞いて、翌21日に埼玉県内の公園に出かけてみました。
Continue reading “トラフシジミ 2022.3.21”

ミヤマセセリ 2021.3.10

コツバメの発生から3日、何とかコツバメの姿を確認して写真を撮れたのですが、頭が隠れているなど証拠写真レベルだったので紹介はなし。 Continue reading “ミヤマセセリ 2021.3.10”

After rainy days 2020.10.10-11

10月の上旬、7日の夜に降り始めた秋の冷たい雨はなかなかやまず、結局10日の夜まで降り続けました。そんな中、蝶たちはどうしているだろうかと、普段は滅多に撮影に出ない雨の中、カメラとLEDリングライトを持って家の近くの公園を覗いてみました。 Continue reading “After rainy days 2020.10.10-11”

ゴマダラチョウ 2020.5.26

いつものことですが、ゼフィルスの季節ともなるとブログの更新が追い付きません。
ミドリシジミ(証拠写真)とミズイロオナガシジミも撮影済みですが、アップ出来るのはいつになることか…。
Continue reading “ゴマダラチョウ 2020.5.26”

ツツジの季節 2020.4.23

新型コロナウィルスの感染拡大で「自粛」が叫ばれる中、埼玉県中部のいつもの公園を訪れたのは、ちょうど2週間前にウスバシロチョウなどを撮影して以来でした。
Continue reading “ツツジの季節 2020.4.23”

ギンイチモンジセセリ 2020.4.11

新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大で自粛自粛の大合唱になっていますが、さすがに脳天気な私もストレスが溜まって来た感があります。
(以下長文が続くのでスキップ推奨です。)
Continue reading “ギンイチモンジセセリ 2020.4.11”

ウスバシロチョウ 2020.4.9

この日もツマキチョウとウスバシロチョウ、見つかればギンイチモンジセセリも撮りたいと思って、いつもの公園に出かけました。
Continue reading “ウスバシロチョウ 2020.4.9”

桃黄白茶灰&青 2020.3.22

両手首を怪我してしまい、カメラは何とか持てるようになったのですが、キーボードを打つのに難があって更新を休んでいました。いや、サボりではないですサボりでは(笑)
まだ・・・特に右手首が今も痛むのですが、あまりネタを放置してもなので更新してみます。ちなみに、前回のエントリはスマホで書きました。
Continue reading “桃黄白茶灰&青 2020.3.22”