埼玉県内のポイントに、ウラゴマダラシジミを見に行ってみました。

発生から少し経っているので、オスは擦れ個体ばかりかもしれませんが、新鮮なメスがいるだろうと期待してのお出かけです。

現地に着くと、それなりに姿を見かけます。
やはり今年はゼフィルスが多めの気がします。

やはり、オスは擦れが目立ちます。
この蝶は裏が白ですし、食樹であるイボタノキの周りをメスを探して飛び回るので、すぐこうなってしまいます。

ポイントの奥の方に入っていくと、高さ50cm程の下草の中で、白いものが動いています。
近寄ってみると、ピカピカの羽化直個体が下草の中から這い出してくるところでした。

いやもう、美しいの三文字以外に思い浮かびません。
初めてウラゴマダラシジミを見たのは2014年だったと思いますが、これ程美しい個体を見たのは初めてかもしれません。

ウラゴマダラシジミはちょっと撮り辛いからと、D500にSIGMAの150mm MACROという、久し振りの組み合わせで撮っていたのですが、やはりこのレンズは最高だなと再確認出来ました。

この後、開翅しないかなと待っているとmaximiechanさんが来られて、二人で楽しみにしていたのですが、残念ながら飛んでしまいました。

 

その後は二人で探索を続けて、鮮度まぁまぁのオスの開翅を撮ることも出来、楽しい時間を過ごしました。
maximiechanさん、ありがとうございました。

 

その他の蝶です。
ツマグロヒョウモンとモンシロチョウ、共に良く見かける蝶ですが、美しいですね。

 

機材:
NIKON D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

Related Post

ウラゴマダラシジミ 2021.5.24
views 111
ウラゴマダラシジミのメスを撮っていないので、もう擦れた個体しかいないのだろうなと思いつつも、15日と同じポイントに出かけた。 着いてみると、前回ウラゴマダラシジミを撮影した辺りのイボタノキは...
札幌のゼフィルス(4) 2019.7.7
views 240
私が札幌滞在中、「不思議の森の迷い人」のfushiginomoriさんも来られるとのことでしたので、2人で札幌郊外のゼフィルス・ポイントに行ってみましょうということになりました。とはいえ、その場所には...
トラフシジミ開翅 2017.6.1
views 347
この日は寝坊してしまったので、五目撮りという感じで埼玉県内の馴染みの公園に行ってみました。 今年は例年より蝶が多い感じで、ミドリシジミやウラゴマダラシジミには会えませんでしたが、結構楽しい1日となり...
コムラサキ 2021.6.1
views 85
今年は何とかミドリシジミの開翅が撮れたので、この日はミドリシジミのメスとコムラサキに期待して埼玉県南部のポイントに出掛けました。 が、勤務明けで遅かったせいかミドリシジミは全くの期待外れ。...

2 Replies to “ウラゴマダラシジミ 2022.5.23”

  1. ウラゴは美しい蝶ですね。少し擦れ
    があっても純白の輝きはとてもいい
    です。半開翅も何とも言えません。
    今年は出会いがありませんでした。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      美しい蝶ですよね。
      今年は出会いがなかったとのこと。年一度の発生ですから、時期を外すと来年まで待たなくてはいけないのが残念です。
      来年は良い出会いがあるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。