ニジゴミムシダマシばかり撮っていたわけではなく、アカシジミもちゃんと?撮ってましたので、紹介しようと思います。

5月17日

 

5月19日

擦れた個体もいますが、まだまだ綺麗な個体も見つかりました。

珍しく半開翅するアカシジミがいました。
何か違和感があると思ったら、触角が根元付近からなくなっていました。

 

5月20日

そろそろウラナミアカシジミが出てくるだろうと思い、見に行ったのですが…姿なし。アカシジミは結構な個体数が見られ、一本のゴンズイ?に4頭のアカシジミが見つかったりします。
今年はアカシジミが多い…というよりは、数年前の感じに戻ったのかな?

上の画像から切り出したのが、下の画像です。
ニコワンのJ5と、1979年発売の初代タムキュー(TAMRON 52B)で撮れる絵がこれですよ。

この組み合わせでのMF撮影にも慣れてきたのもありますが、ピント、画質共に文句なし。撮影倍率2.7倍の厳しい条件で、この写りを見せてくれる初代タムキューには脱帽です。ピントリングは本当に滑らかで、金属の質感もお気に入り。撮っていて本当に楽しいです。

もうひとつ思うのは、J5のセンサーの優秀さですね。
このセンサーでファインダー固定のV4を出していれば、名機になったのにと、本当に残念に思います。

 

羽化不全気味なのが残念ですが、とまった場所が良くて可愛い背景で撮れたので、採用です。

こちらは、ハルジオンとのショットです。
ハルジオンの花にとまったショットが撮りたいと、ここ数年思っているのですが、なかなかチャンスがありません。

 

その他の蝶です。

結構敏感であまり撮らせてくれない、イチモンジチョウです。
少し痛みはありますが、今回は良いモデルになってくれました。

 

こちらはダイミョウセセリ。
毎年アカシジミの季節に撮っている気がします。

 

ヒメジャノメです。

 

そして最後に、テングチョウとキタテハです。
春には越冬個体が頑張っていますが、この時期には新しく羽化した個体が姿を見せてくれます。

テングチョウは、備前焼のような、素朴な質感を漂わせていました。
これはこれで魅力的ですね。

そしてキタテハは、秋型の鮮やかなオレンジとは違いますが、これもまたなかなか味があって魅力的だなと思いますね。

どちらも良く目にする蝶ですが、新しい魅力を発見することが出来ました。

 

機材:
NIKON 1 J5
TAMRON SP 90mm F/2.5(52B)
RICOH CX5

Related Post

雑木林のレストラン 2019.5.22-23
views 155
昨年、「てくてく写日記」のBANYANさんに、アカシジミがガマズミの花で吸蜜すると教えて頂いてから、是非そういうシーンを撮りたいものだと思っていました。昨年は結局その機会に恵まれなかったのですが、やっ...
雑木林のレストラン 2018.5.17
views 187
 また自宅近くのアカシジミとウラナミアカシジミのポイントに行って来ました。  目的は、ミズイロオナガシジミ、あとはアカシジミなどの吸蜜です。  結果からいうとミズイロオナガシジミを見つける...
アカシジミ 2019.5.19
views 142
ゼフィルス探索2日目、どこに行こうか朝になっても悩んでいましたが、結局前日と同じポイントに出掛けました。 目的は2つ。 アカシジミの吸蜜を撮ることと、私のメインレンズ150mmマクロでしっ...
アカシジミ 2016.5.18-19
views 204
関東でアカシジミが発生したようなので、昨年と同じ埼玉県入間郡某町のポイントに行ってきました。 行ってきましたと言っても、我が家からはのんびり歩いて40分ほどの距離なので、運動不足解消を兼ねて歩いて出...

6 Replies to “アカシジミ 2022.5.17-20”

  1. 触覚のないアカシジミよく
    気付かれましたね。うまく
    飛べるのでしょうか。
    J5も面白い使い方が出来る
    のですね。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      触角のない個体は、一昨日から昨日の昼前までずっと半開翅したままだったのですが、午後にはいなくなっていたので、元気なのだろうと思っています。
      J5のセンサーは画質が良くて、機能的にはV3に敵いませんが、お気に入りのカメラです。
      V3は見送りましたが、本当にV4が欲しかったと、今も諦めきれない思いです。

  2. 現地ではお世話になりました。
    初々しい「キタテハ」が意外と美しく味わい深い
    のには驚かされました。

    1. ヒメオオさん、ありがとうございます。
      こちらこそ御一緒出来て楽しかったです。
      仰るとおり、キタテハもなかなか魅力的でしたね。

      1. 明日5月23日(月)は見沼田んぼチョウトランセクト調査の予定です。
        明後日5月24日(火)に先日と同じ時間&ルートでウラナミアカシジミ
        を探してみたいと思います。
        取り急ぎ連絡まで

        1. ヒメオオさん、ありがとうございます。
          私は結局行かなかったのですが、ウラナミアカシジミは、結構な個体数が出ているそうですので、楽しめそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。