家で観察していたアカシジミが羽化したのは今月12日、蝶友さんが14日に複数のアカシジミを確認したとのことだったので、埼玉県南部のゼフポイントに行ってみました。

勤務明けで到着が遅かったのもあるかもしれませんが、太陽が全く顔を出さない中、見つけたのは高い所にいた1頭のみ。ならばと、第2目標の虹色に輝くゴミムシダマシ達を探してみました。

 

いました、いました。
ニジゴミムシダマシ()です。

体長1cmにも満たない小粒ながら、虹色に輝く美しい姿は、「生きた宝石」の資格十分です。
英語なら「Living Jewels」でしょうか。

テントウムシ体型なのも、その可愛らしさを増していますね。
秋までいるらしいので、今年は出来るだけこの「Living Jewels」を撮りたいと思っています。

 

さて、こちらも同じく虹色に輝く甲虫です。
ナガニジゴミムシダマシの仲間は4種いるそうなのですが、ヒメナガニジゴミムシダマシかな…。
あまり自信ありません。

交尾中のペアと、樹皮の隙間で休んでいる個体を見つけることが出来ました。
樹皮の隙間に隠れていても、虹色の輝きで良く目立っていました😅

 

それはそうと、この日もJ5と初代タムキュー(TAMRON 52B)で撮りました。
とっさに反応するのは無理ですし、ピンボケ写真を量産しているのですが、52Bの滑らかなピントリングを廻しながら撮るのがとても楽しいです。

機材:
NIKON 1 J5
TAMRON SP 90mm F/2.5(52B)

Related Post

ゴミムシダマシ2種 2022.5.12
views 42
羽化したアカシジミをリリースに行き、他のアカシジミを探すついでにクロナガタマムシやカミキリが見られる伐採木をチェックしてみました。 天気が良くなかったせいか分かりませんが、クロナガタマムシな...
クロホシタマムシ 2022.5.26
views 115
クロホシタマムシという美麗甲虫のことを知ったのは、3年前のことでした。 蝶友さんがブログに載せたそのタマムシは、あまりに美しく、魅力的だったので、是非見たい昆虫のリスト入りしたのですが…以来...
ルリボシカミキリ 2021.6.17
views 111
オオムラサキを撮影した日、同じ公園内で3〜4頭のルリボシカミキリを観察出来た。 クロホシタマムシは勿論、ヤマトタマムシにも全く会えていないが、ルリボシカミキリは今年も個体数が多そうで嬉しい。...
ルリボシカミキリ 2021.6.13
views 112
6月も中旬となると、関東では平地性ゼフィルスも終盤、ボチボチ羽化が始まるオオムラサキや、タマムシなどの美麗甲虫が気になり始めます。 この日は以下の目的で埼玉県中部のいつもの公園へ。 ・オオ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。