前日の新宿御苑に続いて、この日は埼玉県内の越冬蝶ポイントを再訪しました。

今度はカレーうどんに惑わされることなく、午前中に到着、ムラサキ兄弟もまずまずの出で、いつもホスト役をして下さる里山便りさんはじめ、御一緒した皆さんと撮影を楽しみました。

まずは、ムラサキツバメのメスから紹介します。

ミドリシジミ程極端ではありませんが、光の当たる方向や蝶の向きで色が青っぽくなったり、濃くなったり薄くなったりする気がします。

もっとも、個体差もあるんでしょうね。
傷のない綺麗な個体で綺麗な紫色を写し取りたい、そう思いますが、標本を撮るわけではないので、なかなか思うようにはいきません。

多少の傷はあったりするものの、どの子もなかなかの別嬪さん達でした。
吸水するシーンも見られたので、紹介しておきます。

この日はオスの満足な写真が撮れていないので、オミットします。

 

続いてムラサキシジミです。

ムラサキシジミも別嬪さんが登場してくれ、なかなか良い雰囲気のショットが撮れました。私がこれまで撮ったムラサキシジミの写真で一番好きかもしれません。

 

続いてオスです。

やや傷があったりするものの、十分綺麗なムラサキシジミのオスです。ダブルハートがいいですね。
メスからは紫色を感じませんが、オスは青紫でしょうか。

 

この日は、ムラサキ兄弟に混じって、紫じゃない蝶が登場してくれました。

ウラギンシジミです。
この蝶も、成虫越冬する種です。

私は何故かウラギンシジミと縁がなく、会えても年に1回とかですね。なので、傷みはあるものの越冬中のウラギンシジミか現れて、開翅しながらモデルになってくれたのはとても嬉しかったです。

機材:
Nikon D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

越冬中のムラサキ兄弟 2021.11.17
views 124
マイフィールドのヤマトシジミ達はまだまだ元気ですが、この時期になってくると気になるのが、越冬する通称ムラサキ兄弟…つまりムラサキツバメとムラサキシジミです。   ムラサキシジ...
新宿御苑の越冬蝶 2019.1.5
views 472
新宿御苑でムラサキツバメの越冬集団が見られると聞いて、行ってみることにしました。 昨日はお天気が良くて非常に暖かく、気温も14度の予報でしたので、活発に動いてくれるのではと期待していましたが...
埼玉の越冬蝶 2021.11.28
views 56
相変わらずのノンビリ更新で、今年撮った写真のアップが年内に終わらなそうです…。 この日も埼玉県内の越冬蝶ポイントを訪問しました。 自宅近くでも新規開拓したいと、望みがありそうな辺りを歩いて...
2月中旬のムラサキ兄弟 2020.2.13
views 112
日付が前後しますが、2月13日に撮影したムラサキ兄弟の写真を紹介します。 暖冬といいつつも、埼玉県北部では氷点下まで気温が下がる日もあります。2月に最低気温が氷点下となったのは、12日までの...

4 Replies to “埼玉の越冬蝶 2021.11.26”

  1. 今晩は、やはりカレーうどん無しが正解だったようですね。 当日はお疲れさまでした。
    やはりアンダーの「暗闇青葉」に魅かれます。
    お互いに暗い場所での「別嬪彡」に魅かれますね。 いいのかな? こんな事書いちゃって? (www笑www)

    それでも蝶達が、舞ってくれるこの場所は楽しいですね。

    1. 里山便りさん、ありがとうございます。
      現地ではお世話になりました。いつもいつもお世話になりっぱなしで恐縮です。
      ちなみに、私は明るい所でも暗い所でも、どちらでも別嬪さんは大好きですよ(笑)

      PS: 今度は帰りにカレーうどんを食べようかと思っています(^^ゞ

  2. ムラサキツバメもムラサキシジミ
    も美しいです。こうしたブルーを
    何とか撮影したいと思っています
    がなかなかうまく行きません。
    うらやましく拝見しました。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      純正の現像ソフトでさえ色なんていくらでも弄れるこの時代ですが、自然の色に拘って撮影するのは、今も昔も変わらず難しいですね。
      光の当たり具合に蝶の向きや角度、蝶と自分と太陽の位置関係、気にし始めるとキリがありませんが、なかなか思うようには行かないから飽きないのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。