桜とコゲラ 2021.3.14

写真は撮っているのですが、ブログの更新をサボっています。ボチボチ片付けて行こうとは思っていますけども。

この日はコツバメなどを撮りに行くいつもの公園に行ったのですが、好天ながら風が強いせいか蝶の出はさっぱり…。

ミヤマセセリがちょっと顔を出してくれた以外は、越冬組のテングチョウなどが遊んでくれただけでした。

こうして見ると、テングチョウの羽裏がいかに素晴らしい保護色&迷彩効果を持っているか良くわかりますね。

 

桜の花には小鳥達が来ていましたが、中にコゲラの姿が。
コゲラも桜の蜜を吸いに来るとは知らなかったので、暫くモデルになってもらいました。

実は、コゲラって顔や模様が可愛くて、結構好きな鳥です。
300mmではなくて、200-500mmが欲しいシーンでした。

 

こちらは、コツバメの食樹であるアセビの根本にポツンと咲いていたオオイヌノフグリです。1輪だけ寂しそうに咲いている気がして、カメラを向けてみました。

それにしても、この可愛らしい花にこんな和名を付けた人は、いったいどんな人物だったのでしょうね。

 
機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

早春の蝶たち 2018.3.23
views 374
 昨日もまた埼玉県中部のいつもの公園に行って来ました。  天候が悪く寒い日が続きましたが、やっと撮影日和となりました。しばらく天気の良い日が続きそうなので、楽しみです。  この公園にはアセ...
ウスバシロチョウ 2020.4.9
views 150
この日もツマキチョウとウスバシロチョウ、見つかればギンイチモンジセセリも撮りたいと思って、いつもの公園に出かけました。 結論から書くとギンイチモンジセセリは全く見つける事が出来ず、ツマキチョ...
トラフシジミ登場 2020.3.9
views 253
最高気温21℃まで上がったこの日、引き続き春の蝶を撮りに埼玉県中部の公園に行って来ました。 実は、密かにトラフシジミにも期待してはいたんです。 コツバメが発生してから1週間〜10日くらい、...
スギタニルリシジミ 2019.3.22
views 226
この日は風が強いながらも気温が上がる予報だったので、いつもの埼玉県内の公園にトラフシジミを探しに行きました。 結果的にトラフシジミの姿を見ることは出来なかったのですが、素晴らしい出会いがあり...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。