コツバメの発生から3日、何とかコツバメの姿を確認して写真を撮れたのですが、頭が隠れているなど証拠写真レベルだったので紹介はなし。
とはいえ、一応ホッとしたのと風が強かったので、この日はスギタニルリシジミのポイントを訪問してみました。

ポイントに着いてみると、パンジーを植えた花壇でテングチョウとモンキチョウが舞っています。
しばらく遊び相手になってもらいました。

鮮やかなイエローにピンクの縁取り、普段あまり熱心に追う蝶ではありませんが、改めてよく見ると美しい蝶だなと思いました。

 

ミヤマセセリは給水もしていたのですが、綺麗に撮れなかったのでボツ…
最初周りを飛び回っていたテングチョウだと思っていたのですが、たまたま横にいた方がミヤマセセリだと教えてくれました。ありがとうございました。

 

肝心のスギタニルリシジミは未発生なのか全く姿を見せませんでしたが、綺麗なツバメシジミがモデルになってくれました。

近くに寄って来てくれなかったので、サンヨン(フルサイズ換算450mm)で撮った写真を結構トリミングしているのですが、それでも新鮮なツバメシジミのブルーの美しさは素晴らしいですね。

 

1頭しか見かけませんでしたが、ヤマトシジミも顔を出しました。

 

背景が煩いのが残念ですが、ベニシジミも顔を出してくれました。

 

主目標のスギタニルリシジミには会えませんでしたが、山間の谷にあるポイントなので予想通り風は強くなく、春のポカポカ陽気を楽しみながら蝶と遊ぶことが出来て、良い1日になりました。

 

追記

トラフシジミが出た辺りからコツバメの公園に行っていないのですが、仕事が忙しかったのと自宅近くの小さな公園で撮影しているためです。

500㎡もない住宅地の小さな公園ですが、ヤマトシジミも発生しましたし、驚きの出会いもありました。
こちらはいずれ別エントリで報告します。

この公園で撮った写真を紹介するに当たりサブタイトルを考えていて、現在の候補はこんな感じです。

① 20x30mの楽園
② 500㎡の楽園
③ 僕の街の小さな楽園

機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

コムラサキ 2021.6.1
views 78
今年は何とかミドリシジミの開翅が撮れたので、この日はミドリシジミのメスとコムラサキに期待して埼玉県南部のポイントに出掛けました。 が、勤務明けで遅かったせいかミドリシジミは全くの期待外れ。...
ウスバシロチョウ 2019.4.23
views 210
さて、やっとウスバシロチョウ()です。 ミツバウツギが咲いて、なかなかとまらないウスバシロチョウも時々吸蜜に来るので、シャッターチャンスです。 ミツバウツギのポイント近くでは、...
アサギマダラ 2021.10.24
views 44
夏眠を貪り、その勢いでブログもサボりにサボっていたのですが、とうとう安否確認が来始めたので…頑張って更新を再開しようと思います。   どこから再開するか少し悩みましたが、久し...
After rainy days 2020.10.10-11
views 89
10月の上旬、7日の夜に降り始めた秋の冷たい雨はなかなかやまず、結局10日の夜まで降り続けました。そんな中、蝶たちはどうしているだろうかと、普段は滅多に撮影に出ない雨の中、カメラとLEDリングライトを...

2 Replies to “ミヤマセセリ 2021.3.10”

  1. ツバメシジミきれいなブルーですね。
    小さな公園の物語楽しみです。

    1. Farfallaさん、いつもありがとうございます。
      昨年ツバメシジミの美しさを再認識しましたが、探すと意外と会わないのですよね…
      ツバメシジミがたくさん増えるといいのになぁと思う今日この頃です。

      小さな公園の物語、大した内容ではないのですが、ぼちぼちアップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。