春の蝶たち 2021.3.6

前のエントリに書いた通り、本命は11日、でも6日も晴れるタイミングや気温の上昇具合によってはコツバメ発生の可能性があると思っていましたが、結果から言うとコツバメ初日となりました。
私は見ていませんがorz

朝のんびりしていると、陽が差し始めたので、慌てていつもの埼玉県中部の公園へ向かいました。

 

現地のアセビの様子はまだ咲いている花は半分ほど、これはやっぱりまだかなぁと思いつつも、アセビなどにやって来る蝶を撮りながらコツバメを待ちます。

キタテハとテングチョウは厳しい冬を乗り越えた割には個体数も多く、よく姿を見せてくれました。

傷んだ翅を拡げて、春の陽気を満喫するキタテハです。
右後翅は捲れた感じもあり、左のパルピも曲がっています。元々羽化不全気味だったのではないでしょうか。「良く頑張ったね、お疲れ様。」と声を掛けてあげたくなります。

昔は傷んだ個体は撮りませんでしたが、一昨年札幌で、傷んだウラジロミドリシジミを撮った時から、心境に変化がありました。

 

こちらはテングチョウ。
コツバメが発生して、今後は「外道扱い」になってしまいますが、結構綺麗な蝶だと思います。

 

ベニシジミも飛んでいたのですが、近くで撮る機会はありませんでした。黒っぽい夏の個体と比べると、やはりこの時期に目にするベニシジミは可愛いです。

 

キタキチョウも結構飛んでいるのを見かけましたが、当初は全然止まってくれず。

ちょっと葉が被っていますが、1枚目は結構お気に入りです。
オスの前翅裏には見辛いところに白い性標があると知ったので、今年はその撮影を狙ってみたいです。

追伸
現地で連絡を頂いた蝶友さんへ。
結局コツバメには会えませんでしたが、連絡を頂き、また一緒に探して頂いてとても嬉しかったです。
ありがとうございました。

 

機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

※※※

埼玉県は、今日3月9日から3日連続晴れの予報です。
コツバメやスギルリとの今年初遭遇が楽しみです。

Related Post

早春の蝶たち 2019.3.20
views 304
最高気温20度まで上がった、暖かいというより少し暑さを感じる1日でした。 トラフシジミの出現を期待して、いつもの埼玉県内の公園に出掛けたのですが、結局トラフシジミの姿を見ることは出来ませんで...
早春の蝶たち 2018.3.23
views 374
 昨日もまた埼玉県中部のいつもの公園に行って来ました。  天候が悪く寒い日が続きましたが、やっと撮影日和となりました。しばらく天気の良い日が続きそうなので、楽しみです。  この公園にはアセ...
コツバメ発生 2018.3.15
views 199
Spring ephemeral  早春、雪解けと共に葉と花茎を伸ばし花を咲かせる春の花カタクリのような植物を、「春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で、スプリング・エフェメラル...
ウスバシロチョウ 2019.4.23
views 166
さて、やっとウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)です。 ミツバウツギが咲いて、なかなかとまらないウスバシロチョウも時々吸蜜に来るので、シャッターチャンスです。 ミツバウツギのポイント近くでは、...

4 thoughts on “春の蝶たち 2021.3.6

  1. 連絡した者ではありませんが、コツバメに出会えなかったのは残念ですね。
    キチョウの飛翔見事です。
    僕は痛んだ蝶を撮影するかは状況次第です。
    痛みが激しい場合はやはり、「ご苦労様」の気持ちで撮影します。
    産卵シーンは新鮮な個体よりも感動的かと喜んで撮影します。

    1. BANYANさん、ありがとうございます。
      初日は逃しましたが、個体数が増えてくると思うのでこれからが楽しみです。
      コツバメは昨日、ミヤマセセリは今日見ることが出来ましたので、春がきたなぁと実感しました。
      「ご苦労様」の心境、今ならよく分かります。

  2. コツバメいよいよ登場ですね。春ですね。
    今週はかなり賑わうんでしょうね。楽しみ
    ですね。厳しい冬を乗り越えた越冬蝶に
    も眼を向けたいです。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      コツバメに続いてミヤマセセリも出ましたので、春がきたなぁという感じです。
      となると、次はトラフシジミがいつ出て来るかが気になりますね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。