今月6日、我々と共に2021年を迎えたヤマトシジミ君と再会を果たしてから、11日が経ちました。

晴れていても曇っていても、ほぼ毎日様子を見に行っていますが、その後姿を見ていません。

ですが、彼は何処かで元気にしているはずです。
−5度の冷え込みに耐え、瞬間最大20mを超える風に耐えて新年を迎えた、ウィル・スミスも真っ青のレジェンドですから。

周りに仲間はおらず、孤独なレジェンドの、一番美しく撮れた時の写真を置いておきます。
長辺は3840pxですから、短辺をトリミングすれば4Kになります。

機材:
NIKON D500
AI AF Micro-Nikkor 60mm f/2.8D

Related Post

ヤマトシジミ 2022.3.3
views 112
モンキチョウを何とか撮影出来たので、ヤマトシジミなどが発生しているという、埼玉県中部のポイントに行ってみました。 ポイントに着くと、御馴染みのお二人が先着されていて、久し振りに一緒に蝶を追う...
アサギマダラ 2021.10.24
views 50
夏眠を貪り、その勢いでブログもサボりにサボっていたのですが、とうとう安否確認が来始めたので…頑張って更新を再開しようと思います。   どこから再開するか少し悩みましたが、久し...
ルリボシカミキリ 2021.6.17
views 136
オオムラサキを撮影した日、同じ公園内で3〜4頭のルリボシカミキリを観察出来た。 クロホシタマムシは勿論、ヤマトタマムシにも全く会えていないが、ルリボシカミキリは今年も個体数が多そうで嬉しい。...
コムラサキ 2021.6.1
views 85
今年は何とかミドリシジミの開翅が撮れたので、この日はミドリシジミのメスとコムラサキに期待して埼玉県南部のポイントに出掛けました。 が、勤務明けで遅かったせいかミドリシジミは全くの期待外れ。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。