オオムラサキの羽化を撮った後、ルリボシカミキリやヤマトタマムシを探してみた。
ヤマトタマムシは見付からなかったのですが、小さなタマムシを見つけたので紹介します。

綺麗なメタリックグリーンに白い斑点がある、シラホシナガタマムシです。

現地で御一緒した方が熱心に撮っておられたので、その方が移動された後私もマクロレンズで狙ってみました。

何しろ体長1cm程の小さな甲虫ですから、マクロレンズで大きく撮るのもなかなか難しい。極薄の被写界深度と、手ブレとの戦いです。
このショットは何とか見られますが、ボツ写真を30枚位削除しました。

それにしても、小さいとはいえ大きな複眼の愛嬌のある顔付きは、やはりタマムシらしい感じですね。

 

ナガタマムシといえば、一昨年に一度だけ撮れた、クロナガタマムシという綺麗な種類がいます。

翅が黒いので地味に見えますが、翅を開いて飛んでいる時はメタリックブルーがとても美しい虫です。上の写真でも、胸部の下側や腹部のメタリックブルーが見えていますね。

小さな甲虫にハマりそうな気がする今日この頃です。

機材:
NIKON D500
SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM

Related Post

クロホシタマムシ 2022.5.26
views 115
クロホシタマムシという美麗甲虫のことを知ったのは、3年前のことでした。 蝶友さんがブログに載せたそのタマムシは、あまりに美しく、魅力的だったので、是非見たい昆虫のリスト入りしたのですが…以来...
クロナガタマムシ 2021.5.9
views 107
私がクロナガタマムシに出会ってから、丁度3年になる。 ウラナミアカシジミを探している時に見つけたその虫は、美しかった。 鮮やかなメタリックブルーを煌めかせながら飛んで来て、目の前の木の葉に...
クロナガタマムシ 2018.5.14
views 130
 蝶を探していると、とても綺麗な青くて小さな甲虫が飛んできました。  が、葉の上に止まった体長1センチ強のその虫を見ると、あまり青くない・・・。  良く見ると、前翅は黒っぽい色で、胸部と腹...
ルリボシカミキリ 2021.6.13
views 112
6月も中旬となると、関東では平地性ゼフィルスも終盤、ボチボチ羽化が始まるオオムラサキや、タマムシなどの美麗甲虫が気になり始めます。 この日は以下の目的で埼玉県中部のいつもの公園へ。 ・オオ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。