ウラゴマダラシジミ 2020.5.24

ここ数年ウラゴマダラシジミを観察しに行っているポイントは、寄り道コースから大きく外れてしまう為自粛して、さてどこで撮ろうと悩んでいましたが、埼玉県北部でウラゴマダラシジミが発生したと教えて頂いたので、今日夜勤明けで寄り道させて頂きました。

ウラゴマダラシジミ発生の情報を頂いたのが二日前でしたので、オスはもう擦れてきているかな?と思いつつポイントに向かいました。

 

実は今日、訳有りでメガネなし(裸眼視力は自慢の0.1と0.2です。)で探蝶となったのですが、緑の葉っぱに真っ白なウラゴマダラシジミなら、何とかなるだろうといつものお気楽な私でした。

ところが(当然ながら)見付からないし、飛んでいるのはすぐロストとなかなかの苦行(笑)

何とか1頭のオスを追い掛けて、止まった所を激写!しようとしたらすぐ開翅してくれました。

他に見付けたオスは下の写真のように結構擦れていたので、まずまず綺麗というところ。もう少し角度が良ければ最高でしたが、贅沢を言ってはいけませんね。

 

メスはいないかなと探し回っていると、1頭だけ見付けることが出来ました。

微妙に擦れている気がしないでもないですが、十分美人さん(美蝶さん)です。

そしてチラッと。
そのまま開いてくれ〜と祈っていると、あっさり飛びましたorz

0.1+0.2で必死に追いかけた御褒美はこれでした。

いやもう素晴らしいですね。
もっと開いて欲しかったですが、メスの開翅を撮ったのはこれが初めてです。全開翅はまたいつかの楽しみにとっておくことにします。

お昼前には気温が上がったせいか開翅しなくなったので、今夜の夜勤に備えて撤収しました。
といっても、昨日の朝から全くねてないんですけどね(笑)

機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

(写真は全てカメラ内現像したものなので、追加・差し替え予定です。)

Related Post

ウラゴマダラシジミ 2020.5.26
views 89
二日前のサービスに気を良くして、また夜勤明けでウラゴマダラシジミを観察しに行きました。 この日は曇りの予報でしたが、結構日差しがあって期待できるかも?と思っていたのですが、個体数でいえば今ひ...
札幌のゼフィルス(4) 2019.7.7
views 166
私が札幌滞在中、「不思議の森の迷い人」のfushiginomoriさんも来られるとのことでしたので、2人で札幌郊外のゼフィルス・ポイントに行ってみましょうということになりました。とはいえ、その場所には...
札幌のゼフィルス(3) 2019.7.6
views 91
S山からM公園に移動しました。 目的は、午後でも活発に活動してくれるメスアカミドリシジミです。 昼食をとったりノンビリしたので、ポイントに着いたのは12時半頃でした。 早速メスアカミドリ...
ウラゴマダラシジミ 2019.5.26
views 376
二度ウラゴマダラシジミに振られて、三度目の正直ということで、また多摩川の河川敷に行ってみました。 ウラゴマダラシジミの活動時間が15時から17時くらいというのは知っていますが、この時期・・・特に今...

8 thoughts on “ウラゴマダラシジミ 2020.5.24

  1. 美しい雌の翅表は魅力的ですが、この写真の個体は新鮮なこともあって縁毛、斑紋の白部分が際立って殊に素晴らしいです。
    私も近眼です。でもメガネが無い状態でも外出、撮影などまず不可能でしょう。そんな悪条件の中での撮影、驚きです。

    1. Maximiechanさん、ありがとうございます。
      本当に綺麗なメスの開翅は幸運でした。
      視界がぼんやり霞む中で頑張って追いかけてよかったです(笑)
      県内ではミドリシジミが発生したようで、また楽しみが増えましたね。

  2. ウラゴマダラシジミ美しいですね。
    開翅は最高です。それにしても
    夜勤明けで、眼鏡なしでこんな
    素晴らしい写真すごいですね。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      裏も表も本当に綺麗な蝶ですね。オレンジがいれば白と青の蝶がいて、しまいには目の醒めるようなメタリックグリーンに輝く種類もいる。
      本当にゼフィルスは魅力的ですね。
      写真の出来は、カメラにおんぶに抱っこして貰った結果です(^_^;)

  3. ごめんなさいね。 留守にしていて。
    それでもしっかり撮れていて一安心です。
    ウラゴマダラシジミは、殆んど午後に数が出ます。
    それでも開翅映像は午前中に限りますね。
    ゼフィルスは今日撮ったら、次のゼフィルスにシフト替えしないと、
    新鮮個体が撮れないですね。
    此れから遅ればせながら始動します。いいニュースが有ったらお知らせします。

    1. いえいえ、先日別の蝶のポイントに案内して頂いた時に、イボタノキの多い場所はチェックしてありましたので、何とかなりました。
      こちらこそお世話になりっぱなしですみません。
      明日、またウラゴマを見に行くか、ボウズ覚悟で冒険するか、悩ましいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。