アオスジアゲハ 2020.5.4

夜勤明けで帰宅する途中、家から数分の小さな公園を覗いて帰るのですが、この日はツマグロヒョウモンのメスを初めて見ました。

急いで帰宅して、カメラを持って「散歩」に出たのですが、その姿はなくなっていてガッカリしていると、黒っぽい蝶がパンジーで吸蜜しているようです。

近付いてみると、アオスジアゲハでした。

黒っぽいアゲハの中では最も良く見かける種類ですが、黒い翅に青緑のラインが映えて美しいですね。

昔の日本では青系の色と緑系の色を区別しておらず、両方「あお」だったのだとか。青信号とか青葉とかいった表現は、その名残だそうですね。
アオスジアゲハのアオも青信号に似た色ですし、こちらもその流れなのでしょうか。

こちらは後で見たらたまたま「撮れていた」ショットですが、面白いのが撮れましたね。アゲハはおちつきがなくてシャッター速度を上げて撮るので、こういうこともありますね。

この写真を見ての第一印象は、「大都市上空で示威行動を行う異星生物の巨大宇宙船」です。SFの読み過ぎですね(笑)

そういえば、アゲハが園芸種のパンジーで吸蜜するのを初めて見たかもしれません。

 

ツマグロヒョウモンも、その後また姿を見せてくれました。

光の当たり具合で「ツマグロ」が青っぽくなるのが好きで、こうして見るとやはり美しい蝶だなぁと思います。

下の写真は、B-29重爆撃機に後上方から攻撃する三式戦闘機です(嘘)

ヤマトシジミのオスが絡んだのですが、大きなツマグロヒョウモンのメスは、翅をパタパタして軽くあしらっていました。

産卵?と思える行動も何度か観察できたのですが、卵を見付けられなかったので定かではありません。

このほか、キアゲハぽい姿も見たのですが、撮影には至りませんでした。

機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

ミツバウツギに集う蝶たち 2018.4.21
views 128
 30度前後の暑い日が続いた中、21日も埼玉県中部のいつもの公園に行って来ました。  前日にウスバシロチョウをたくさん撮ったので、この日の狙いはアオバセセリとギンイチモンジセセリでした。暑い...
ウスバシロチョウ 2018.4.20
views 225
 昨日埼玉県中部のいつもの公園で撮影してきた、ウスバシロチョウの写真を紹介します。  ちなみにこの蝶、ウスバ「シロチョウ」という名ですが、実はアゲハチョウ科です。  一部にはウスバアゲハと...
彼岸花とアゲハ 2015.9.22
views 77
彼岸花の時期になったので、アゲハとの絡みを撮りにいってみました。 彼岸花とナガサキアゲハ もう少し大きく撮りたかった・・・来年は300mm以上のレンズで狙いたいです。 ...
ツツジの季節 2020.4.23
views 94
新型コロナウィルスの感染拡大で「自粛」が叫ばれる中、埼玉県中部のいつもの公園を訪れたのは、ちょうど2週間前にウスバシロチョウなどを撮影して以来でした。 コツバメにミヤマセセリ、トラフシジミな...

4 thoughts on “アオスジアゲハ 2020.5.4

  1. アオスジの吸蜜はパンジーは撮影していませんが、青い花なのがそれよりも意外です。
    少し違う青のグラデーションが蝶も花も綺麗ですね。
    ツマグロはまだ雌を見ていません。やはり綺麗な蝶ですね。
    今日は撮影できたようで良かったです。

    1. BANYANさん、ありがとうございます。
      アオバセセリは本当に嬉しかったです。
      ありがとうございました。
      青い花で吸蜜というのも珍しいのですね。勉強になります。

  2. アオスジアゲハのパンジー吸蜜は
    珍しいですね。初めて見ました。
    ツマグロヒョウモンも美しいですね。
    我が家の庭の乏しい観察ではスミ
    レやパンジー、ビオラには直接産卵
    せず、周辺の枯葉や植物に無作為に
    産卵していました。少ない目撃ですみ
    ません。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      やはりパンジーでの吸蜜は珍しいのですね。
      産卵行動についての情報をありがとうございます。ネットで調べてみましたが、やはり結構いい加減なようですね。今度は卵も見つけられる様に頑張ってみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。