桃黄白茶灰&青 2020.3.22

両手首を怪我してしまい、カメラは何とか持てるようになったのですが、キーボードを打つのに難があって更新を休んでいました。いや、サボりではないですサボりでは(笑)
まだ・・・特に右手首が今も痛むのですが、あまりネタを放置してもなので更新してみます。ちなみに、前回のエントリはスマホで書きました。

この日は、トラフシジミの開翅狙い、それ一本。ツマキチョウが既に発生していて、皆さん撮りに行っておられたようですが、私はアセビのポイントに張り付いていました。
結果を先に書くと、トラフシジミの開翅は撮れませんでした。

トラフシジミやコツバメが色々な花にとまってくれたので、紹介したいと思います。

まずは桃色のボケの花にとまったコツバメです。
この花は可愛らしいので、毎年蝶がとまらないものかと覗くのですが、実際に蝶がとまっているのを見たのは今年が初めてです。

コツバメもそろそろ撮り飽きましたが、こういう絵なら大歓迎ですね。

 

次は黄色です。
このポイントで黄色といえば、レンギョウですね。

コツバメにトラフシジミ、そしてムラサキシジミもやってきてくれました。
黄色いレンギョウの花にちょこんととまったコツバメは、とても可愛いです。

 

このポイントで黄色といえば、忘れてはいけないのが水仙です。
毎年、トラフシジミなどが水仙の花にとまった姿を見せてくれます。

 

そして白、このポイントでは定番中の定番、アセビです。
何しろ「アセビのポイント」ですからね。

 

さて、これで桃、黄、白、そして茶と灰が揃ったでしょうか。
おい、青はどこに行ったんだと思ったあなた、良く覚えていましたね。

ピントがクッキリバッチリ!とはいきませんでしたが、トラフシジミの飛び出し狙いでなかなか良いのが撮れたので紹介します。

どうでしょうか。
トラフシジミの青い輝きがなかなかいい感じだなと、個人的には思っているのですが。

J5もなかなか良い仕事をしてくれる・・・というよりは、真っ直ぐ飛び出してくれたトラフシジミ君(性標が見えています。)に感謝ですね。

 

(おまけ)

何度も見かけてはいたものの、全く撮らせてもらえなかったナミアゲハをやっと撮ることが出来ました。
しかしながら、既に後翅に破れがあり、せっかくウメモドキに止まったのに場所が悪い。
なのでおまけ扱いです。残念。

 

(もうひとつおまけ)

トラフシジミなのですが、これを現像していて、頭の中に浮かんだフレーズが。

教:どうした!もう限界か?!荷物まとめて原隊に帰るか?!
ト:れんじゃーーー!
教:前に進まんか!前に!!!!
ト:れんじゃあああああああ!!!
 

機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR
NIKON J5
1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

Related Post

トラフシジミ登場 2020.3.9
views 200
最高気温21℃まで上がったこの日、引き続き春の蝶を撮りに埼玉県中部の公園に行って来ました。 実は、密かにトラフシジミにも期待してはいたんです。 コツバメが発生してから1週間〜10日くらい、...
ウスバシロチョウ 2019.4.23
views 150
さて、やっとウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)です。 ミツバウツギが咲いて、なかなかとまらないウスバシロチョウも時々吸蜜に来るので、シャッターチャンスです。 ミツバウツギのポイント近くでは、...
スギタニルリシジミ 2019.3.22
views 167
この日は風が強いながらも気温が上がる予報だったので、いつもの埼玉県内の公園にトラフシジミを探しに行きました。 結果的にトラフシジミの姿を見ることは出来なかったのですが、素晴らしい出会いがあり...
ミヤマセセリ 2019.3.13
views 147
今日も埼玉県内のいつもの公園に行って来ました。 狙いはミヤマセセリと、コツバメの飛び出しの撮影です。 10時半頃現地に着いてみると、雲が多めのせいかミヤマセセリどころかコツバメの姿もありません...

10 thoughts on “桃黄白茶灰&青 2020.3.22

  1. フラワーフェスティバル!!
    華やかな雰囲気でどの写真も素晴らしいですね。
    一番気に入ったのは、レンギョウにトラフです。
    今年はトラフを見る機会は多かったのですが、新鮮な個体には会えませんでした。
    発生が早すぎです。

    1. fushiginomoriさん、ありがとうございます。
      トラフシジミの開翅は撮れませんでしたが、色々な花にとまってくれて楽しかったです。
      このポイントでもトラフシジミが発生したのは3/9だったので、2週間近く経過していた割には奇麗な個体が遊んでくれて良かったです。
      トラフシジミとレンギョウの写真の中では、枝被りですが4枚目がお気に入りです。オーバー目に現像した背景が綺麗だなと思っています。

  2. 万を辞して、Koriels World 全開の投稿ですね。 全てがウットリ画像です。 後だしジャンケンでは? あははは!!

    桃色好きとしては、最高ですね。 残念ながら今期は撮れなかったです。

    早く手を直してくださいね。 今後の活躍を期待します。

    1. 里山便りさん、いつもありがとうございます。
      後出しジャンケン(笑)ですみません、いつもの事ですが、撮ったら満足する質なのと、怪我のせいで手を付けるのが遅れてしまいました。
      あの桃色のボケは毎年気にしていたのですが成果なく、今年初めて蝶がとまるのを見たので、嬉しかったです。来年も楽しみです。

      怪我をした翌日はジーンズのボタンも留められなかったので、それに比べたらまだ結構痛みはするものの随分良くなりました。
      今月2日にスギタニルリシジミを撮りに行ってきたので、そのうち(笑)アップします。

  3. 当日はお疲れ様でした。
    トラフのレンギョウ吸蜜はよかったですね。
    僕は少し低い位置から撮影したせいか暗い背景になって、それは気に入っていますが、明るい背景もいいですね。
    飛び立ちの青も綺麗ですね。
    以前に性標も写った開翅を撮影したことがありますが、もう一度撮影したいものです。

    1. BANYANさん、現地でも、ブログでも、いつもありがとうございます。

      トラフシジミのレンギョウ吸蜜は本当にラッキーでした。
      背景に奇麗なボケを入れたいと、そちらをメインに考えて撮ったので、まずまずの成果が得られて嬉しいです。
      トラフシジミは今年も行けば会える状況で楽しかったのですが、どうやら春型の開翅は来年の楽しみになりそうです。

  4. 桃色のボケに止まるコツバメ、なんとも
    言えずいいですね。雰囲気が素敵です。
    黄色いレンギョウも蝶たちが好きな花な
    んですね。トラフシジミの飛び立ち、鮮や
    かなブルーの輝きが良く捉えられています。

    1. Farfallaさん、いつもありがとうございます。
      毎年通る度に覗いていたのに空振りで、この花には蝶は来ないのかと思いかけていました。
      とても可愛らしかったので、特に2枚目はもう少し構図を良く考えて撮りたかったです。
      トラフシジミの飛び出しは、蝶の気分と機材のお陰で「撮れていた」ショットですが、それでも嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。