紅と瑠璃 2020.3.3

コツバメの初見に気を良くした私は、今度は3/1に発生が確認されているスギタニルリシジミを撮ってやろうと、埼玉県中部のポイントに向かいました。

天候:
晴れ 最高気温17℃ 平均湿度67% 最大風速4.9m(最大瞬間風速8.1m)

そのポイントには同じ目的の方達が結構おられたのですが、結果から書くとスギタニルリシジミに関しては坊主でした。念の為に書いておきますが、「坊主」は釣りの用語で「1匹も釣れなかった」ことを意味します。

スギタニルリシジミは見つかりませんでしたが、紅と瑠璃が遊んでくれましたので紹介します。どちらも今年初見です。

 

まずは「紅」から。

小さくて可愛い花(なのに可哀想な名前の)オオイヌノフグリと、こちらも小さくて可愛いベニシジミの組み合わせですから、可愛いに決まっていますね。
ちょっと撮るのが難しいですが、何とかなりました。

それにしても、この時期のベニシジミは可愛いです。夏場の黒っぽいベニシジミと比べると、鮮やかな紅色が本当に綺麗ですね。

 

次は「瑠璃」です。

ルリタテハというと、夏や秋よりも春に見かけることが多い気がします。春に見かけるルリタテハは、秋に羽化して越冬した個体なのですが、今回見つけた個体はとても綺麗でした。

翅の内寄りがブルーのグラデーションに輝いて、「ルリタテハってこんなに綺麗だっけ。」と見入ってしまいました。

ルリタテハはもともと魅力的な存在ですが、こんなに綺麗だと思ったのは初めてです。今回、その魅力を改めて知ることが出来ました。

ところで、前翅前縁付近の白斑の外側に、微妙な色の部分があります。こういうものをこれまでに見つけた事がない(もしくは、気付かなかった。)のですが、これは何でしょうね。

機材:
NIKON D500
AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

早春の蝶たち 2019.3.20
views 134
最高気温20度まで上がった、暖かいというより少し暑さを感じる1日でした。 トラフシジミの出現を期待して、いつもの埼玉県内の公園に出掛けたのですが、結局トラフシジミの姿を見ることは出来ませんで...
ルリタテハ 2018.3.27
views 47
 この日はトラフシジミの開翅狙いで昼から出撃しましたが、トラフシジミに会うことは出来ませんでした。  その代わり、今年まだまともな写真を撮れていなかった、ルリタテハが遊んでくれました。  ...
ウスバシロチョウ 2019.4.23
views 119
さて、やっとウスバシロチョウ(ウスバアゲハ)です。 ミツバウツギが咲いて、なかなかとまらないウスバシロチョウも時々吸蜜に来るので、シャッターチャンスです。 ミツバウツギのポイント近くでは、...
オオムラサキ羽化・・・・せず 2015.6.14...
views 119
オオムラサキがそろそろ羽化する頃だと思い、良く行く県内の公園に出かけました。 オオムラサキが羽化する瞬間はまだ2回しか見たことがないのですが、なかなか感動的なものがあります。 公園に着いて...

8 thoughts on “紅と瑠璃 2020.3.3

  1. 浅間の煙
    ルリタテハの翅表を見て、違和感であれ!何だろうと思いました。
    3月1日に私とクーさんが掲載した個体はこれとは別個体でしたが、やはりこれ程顕著ではないですが同じ傾向が見られます。
    なので、汚れなどとは思えませんが、ダム個体に何か似通った傾向があるのかな?と思ってしまいます。(^.^)

    1. 浅間の煙さん、ありがとうございます。
      あの周辺の個体群の特徴だとしたら面白いですね。
      あそこに行った時にはルリタテハに注意したいと思います。

  2. オオイヌノフグリのベニシジミはかわい
    らしくて素敵ですね。春の新生蝶のベニ
    シジミは本当に美しいですね。
    パンジーのルリタテハもいい写真です。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      春のベニシジミは本当に可愛いと思いました。次はユキヤナギで撮りたいです。

  3. この時期のベニシジミは本当に美しいですよね。普通種なのでそれほど評価されないけど、美蝶の一つでしょう。
    さて、件のルリタテハ、撮影した場所は数百メートル離れていますが、banyan10さんも指摘している通り、私が撮影したのと同じ個体でしょう。前翅前縁にかかる白から水色へのグラデーションの帯の外側に鱗粉の欠けたようなところがありますね。他の写真を何枚か見直してみましたが、他の個体にはそんな様子は見られません。左右共にあるので傷ではないような気がします。パンジー吸蜜も確かに貴重かもしれませんね。

    1. maximiechanさん、ありがとうございます。
      本当にベニシジミが綺麗で可愛くて、撮っていて楽しかったです。
      あそこで撮るルリタテハには、今後注目しておきたいと思います。

  4. スギタニは残念でしたが、ベニシジミは青紋が発達した綺麗な個体ですね。
    ここではパンジーが定番ですが、園芸種よりもオオイヌノフグリの方が好きです。
    ルリタテハはmaximiechanさんが撮影していたのと同じ個体かもしれませんが綺麗ですね。
    こちらは逆にパンジー吸蜜は貴重な組み合わせだと思います。
    梅やアセビなどの吸蜜は撮影したことありますが、パンジーは写真でも見た記憶がありません。

    1. BANYANさん、ありがとうございます。
      ベニシジミは本当に綺麗で可愛かったです。オオイヌノフグリでの吸蜜は、特に可愛いですね。
      ルリタテハとパンジーの組み合わせが貴重だとのこと、いつも色々教えて頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。