白いエゾリスと仲間たち 2019.9.2-4

昨年9月に北海道で白いリスを撮ってきた時のエントリーを見ると、何故か初日の1日分しかアップしていませんでした。
まだムラサキ兄弟のエントリも書き終わっていないのですが、さっき帯広に着いた勢いで、やっつけですがめぼしい写真を紹介しようと思います。

まずは、リスの可愛らしいポーズのひとつ、立ち姿です。1枚目は胡桃を咥えているという、何ともユーモラスな感じがお気に入りです。2枚目も胡桃を咥えているのですが、ちょっとキツく見える目といい、両手(前脚)をだらんと垂らした様子がエヴァっぽいなぁと思っています。もしくは・・・矢吹丈のノーガード戦法・・・っと、こちらはさすがにネタが古過ぎか(笑)
 

9月頭とはいえ、北海道はすっかり秋です。
冬眠しないエゾリス達にとっては、キリギリスにならないためにたくさんの餌を貯蔵する時期です。
たくさんの胡桃を咥えて、隠し場所まで運ぶ作業を繰り返します。

さすがに4個とか5個とかをまとめてはこぶのは大変そうで、時々休みながら運ぶ様子が可愛かったですね。

そして、埋めます。

エゾリス達は、雪が30cm積もっていても、その下の胡桃を見つけることが出来るそうですが、それでも取りこぼしはあって、春にはあちこちで胡桃が芽吹いています。
自然というのは上手く出来ているものですね。
 

そういえば、エゾリスはキノコも食べます。
毒キノコも食べてしまうようですね。


 

その他のめぼしいショットを下に置いておきます。

そして、現在(2/19)の様子は、こちらです。

ん~、最高!
明日から頑張って撮りますよ!

Related Post

白いエゾリスと仲間たち 2019.9.1
views 245
夏・・・というよりは、初秋の白いエゾリスを撮りたくて、また北海道に行って来ました。 これまでにこのエゾリスを撮影したのは3月と5月で、3月は完全に冬毛、5月は生え替わる途中でしたので、完全な...
白いエゾリスと仲間たち 2019.5.10-16
views 312
3月に続いて5月も撮影に行って来ました。 が、撮影枚数のあまりの多さに現像で飽きてしまい、そうこうするうちにゼフのシーズンになって後回しに。少しずつ処理していたらこんなに経ってしまいました。 ...
白いエゾリスと仲間たち 2020.2.20-23
views 93
今日、夜勤明けでとある蝶を探しに行ったのですが見事に空振りしたので、2月に撮ってきた白リスさんの写真を紹介します。 今回の主目的は下の2つ。 ①雪、出来れば新雪の中の白リスを撮る。 ②出...
白いエゾリスと仲間たち(2) 2019.3.5...
views 412
続きです。 北海道には5泊6日の滞在でしたが、大きく天気が崩れることもなく、暖かかったこともあって撮影に集中出来ました。 この日も晴れベースの天気で、最低気温-1.6度、最高気温7.5度と...

4 thoughts on “白いエゾリスと仲間たち 2019.9.2-4

  1. 可愛いですね〜
    1枚目から顔が緩んでしまいました^^
    しかし餌を運ぶ姿を何度も見ていると
    寒い冬を乗り越えるのに必死というか大変さも伝わってきました。
    現在の様子の写真を拝見し・・・  隣に座りたい(笑)
    今年は北の大地に行く予定なのでエゾリスに会いたくなりました。

    1. さっちゃん♪さん、ありがとうございます。
      本当に可愛い子ですよね。
      もうこの子がいる限り、何度でも北海道に遠征するつもりです。お陰で?夜の町にも、何件か馴染みの店が出来てしまいました(笑)
      本シシャモ、美味しいですよ!

  2. 白いエゾリスは本当に可愛いですね。
    こんなにたくさん抱えて、ユーモラスです。
    彼らは生きるために必死なんでしょうが。
    雪の下に埋めた胡桃を記憶していてそれ
    を掘り出すという能力もすごいです。

    1. Farfallaさん、いつもありがとうございます。
      本当に可愛い子で、完全に魅せられてしまいました。ですが、野生のエゾリスの寿命は2~3年(この子は2017年春の生まれです。)だそうで、この子もいつまで居てくれるだろうという感じです。
      春に白い子リスが生まれることを心から願っています。

      ちなみに、Wikiによると「積雪期でも根雪を50 – 60cmも掘って潜り、貯蔵した食餌を探し出すことができる能力を持っている。」とのことなので、たぶん嗅覚で探すのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。