フジミドリシジミ 2019.6.1

フジミドリシジミのポイントに着いたのは、ちょうどお昼頃でした。
今日は天候的に結構チャンスがあるのではと思っていましたが、現地に先着していた顔見知りの方にお話を伺うと、昨日が初日で、今朝撮影した方がおられるとのことでした。

カメラを取り出して準備万端でフジミドリシジミを待ち受けますが、周囲の環境が変わっているのが気になります。
ところが、そんな心配をよそに、すぐにメタリックなライトブルーの輝きを見せ付けながら、フジミドリシジミが登場しました。

私からの死角にとまったようなので、急いで移動すると、一年ぶりのあの輝きが目に入りました。

が、遠い・・・。
遠すぎて、フルサイズ換算750mmでも小さくしか写りません・・・。

頑張ってトリミングしてこんな感じです。

この前後にも3回程姿を見せたのですが、とまってくれず、撮影には至りませんでした。とはいえ、今年2回目でオスの全開翅が撮れたのですから、文句は言えませんね。
まだまだ個体数も少ないでしょうし、数日後が楽しみという感じでしょうか。

オオミドリシジミもフジミドリシジミも、次回の再挑戦に期するものがありますが、とりあえず不満が残るとはいえ、両種とも発生初期の姿を撮れただけで良い1日だったと思います。

明日は予定があるので、明後日またオオミドリ→フジミドリと行くか、ミドリ→フジミドリと行くか、悩むところです。

機材:
D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

Related Post

あけましておめでとうございます。
views 70
平成最後の正月を何とか無事迎えることが出来ました。 今年もさぼり癖は抜けないとは思いますが(笑)、よろしくお願いいたします。 (フジミドリシジミ) 今年は遠くへの遠征は控え目にして、...
フジミドリシジミ 2018.5.24
views 319
 まるでフジミドリシジミ祭りでも開催中ですかというような、フジミドリシジミ豊作の朝でした。  実は、今日・・・というよりも、今朝は天候の条件などから狙っていました。  8時過ぎに東京都某所...
フジミドリシジミ、ついに 2017.6.5
views 406
東京都内某所のポイントに昨年3回、今年4回、計7回通い、昨日とうとうフジミドリシジミの雄を撮影することが出来ました。 このところ暑い日が続いていましたが、この日は最高気温24度の予報でかなり...
フジミドリシジミ 2017.6.3
views 319
オオミドリシジミを堪能した後、フジミドリシジミのポイントに移動しました。 実は、このポイントに行ったのは今年3回目になります。 ここのフジミドリシジミは去年も3回挑戦して、雌は撮れたのです...

12 thoughts on “フジミドリシジミ 2019.6.1

  1. 31日は距離10m。遠くて証拠写真に終わりました。今日(3日)も、300ミリにテレコンをつけて臨みましたが、とまった位置が、1回目は3.5m、2回目は1.5mといずれも近すぎ、完全に裏目に出ました。それも、気温が高いせいか数秒間のV字開翅だけです。一見鮮度は良さそうですが、飛び回っているせいか翅には無数の傷がありました。今年も数が少ないという印象です。

    1. otto-Nさん、貴重な出現情報ありがとうございます。
      1.5mはとても近いですね!
      あの場所のフジミドリだと、目の前にとまった感じでしょうか。
      私は今日、ミドリ→フジミドリと転戦予定ですが、今日はフジミドリはあまり期待出来ないかもしれませんね・・・。

  2. 一日に違う場所で二種類はすごいですね!!
    しかも、開翅をちゃんと捉えられているのですから。
    私はオオミドリを撮りに行こう思うのですが、天気予報がころころ変わるので悩んでいます。
    一日二箇所回る行動力がないとチャンスを逃してしまうのかもしれませんね。

    1. fushiginomoriさん、ありがとうございます。
      本当に良いタイミングで飛んできてくれました。運が良かったです。
      天気予報・・・最近の天気予報って、本当に当てにならないですね・・・。
      蝶を撮るようになってから、晴れか曇りか何時頃晴れるのかなど、細かく気にするようになったせいかもしれませんが。
      このオオミドリのポイント(有名な○○山ではありません。)とフジミドリのポイントは、公共交通機関での移動が楽なので助かっています。

  3. 一日の内にオオミドリとフジミドリを両方ともしかも、とても綺麗な写真で、流石です。素晴らしいです。フジミドリは去年惨敗した苦い思い出が有りますが、ブログ拝見してリベンジしたくなりました。

    1. JICKさん、ありがとうございます。
      私も今年ウラゴマ2回、オオミドリ1回、フジミドリ1回、それぞれ未発生?のために坊主で帰りましたが、人間諦めが肝心・・・ではなくて、諦めずに足を運んでいます。
      特にフジミドリは、ひたすら待つしかないうえに飛んですらこない時もあるので、坊主のときは凹みますが・・・それでもこの輝きを見れば全て忘れてしまいます。
      良い出会いがあるといいですね。

  4. 昨年のお祭り状態に続き、相変わらず引きが
    強いですねえ。着いて10分でご対面とは強運
    です。良かったですね。昨日の日曜日に出かけ
    ましたが、オオミドリもフジミドリも完敗でした。

    1. Farfallaさん、ありがとうございます。
      ツキはありましたが、出来ればあと1mくらいは近くにとまって欲しかったです。贅沢な悩みですが。
      オオミドリは、私が行く都内のポイントは発生してさえいればまず会うことが出来ます。そこからフジミドリへの電車での移動も比較的楽なので、助かっています。

  5. 今日は早めに帰ったのが失敗でしたか。(笑)
    この記事を読んでいたら粘ったのですが仕方ないですね。
    今日の午前中も個体数が多ければ何度も観察できそうな条件だったのですけどね。
    新鮮な雄のようなので、本当に発生が遅いだけなのでしょうか。
    例年に比べて1週間遅いというのは不思議です。

    1. BANYANさん、ありがとうございます。
      ひたすら待つしかない。待っていても飛んでくるとは限らない。飛んできてもとまってくれるとは限らない。本当に難しい蝶ですね。
      私も昨日は狙い目かなと思っていたのですが、BBQに呼ばれていたのでそちらに行ってしまいました。
      しかも、飲みすぎて今朝寝坊するというおまけ付きでした(笑)

  6. こんにちは。
    いやあ、素晴らしいですね。
    遠いとは言いながら、実に綺麗に撮られているではありませんか。
    羨ましすぎます。
    私はいつになったらフジミドリシジミにお目にかかれるのでしょうか(笑)。
    前回のオオミドリシジミもいきなり綺麗な開翅シーンを撮られて、引きが強いですね。
    今度、Korielさんの運を少し分けてくださいね。

    1. みき♂さん、ありがとうございます。
      実際遠かったので、ロクヨン・・・いえ、ハチゴローが欲しくなってしまいました(笑)
      フジミドリシジミは本当に難儀な蝶ですね・・・。
      ちなみに、教えて頂いた情報ですが、天気が良すぎると・・・だとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。