ツマグロヒョウモン 2019.5.20

3日連続アカシジミでは飽きてしまいますし、そろそろウラゴマダラシジミも出ているのではと、ポイント開拓を狙って出掛けてみました。

場所は埼玉県内の公園で、イボタノキがあって少なくとも3年前まではウラゴマダラシジミも出ていたというのは事前にリサーチ済みです。
現地に着いてみると、意外と大きな公園で、ポイントを探すのに苦労するかなと思いましたが、すぐにイボタノキを発見しました。じっくりと見回しますが、ウラゴマダラシジミの姿は全くなし・・・。まだ早いのか、それとも・・・?

仕方ないので公園内を歩いてみると、もう1カ所でイボタノキを発見・・・こちらもウラゴマダラシジミの姿はありませんでした。
こちらの公園には大きな花壇が何カ所もあり、バラやパンジーなどがたくさん植えられているのですが、そのパンジーにツマグロヒョウモンが集まっていました。

ツマグロヒョウモンのメスです。
翅の表側がヒョウ柄に前翅外半部の黒白模様となかなか派手な蝶ですが、個人的には結構お気に入りです。2枚目の写真のように、この黒い部分・・・特に内側の黒帯と、後翅後縁が角度によって青味を帯びて見えるのが、結構好きです。

オスはヒョウ柄のみですが、これはこれで綺麗なものだと思います。


 

パンジーには、ピカピカのモンシロチョウも吸蜜に来ていました。
園芸種のパンジーにはあまり蝶が来るイメージはなく、食草にしているであろうツマグロヒョウモンはともかく、モンシロチョウは意外でした。


 

公園内で出会った野良?猫です。
凜々しいというか、ちょっと殺気を感じます(笑)


 

しばらくしてイボタノキに戻ってみると、蝶がいました。
ツマグロヒョウモンですが・・・。

今回の公園には初めて行ったので、まだ早かっただけなのか、今もウラゴマダラシジミが発生しているのか、ちょっと分かりません。
出来れば、明日また行ってみたいところですが、安全を期して多摩川の河川敷の方に行ってみようと思います。

機材:
D500+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

ヒメアカタテハ 2019.9.22
views 48
今回もまた、家の近くの小さな公園で撮った蝶を紹介します。 本当に小さな公園なのですが、ナミアゲハ、ヒメアカタテハ、ツマグロヒョウモン、ヤマトシジミ、イチモンジセセリなどが見られ、後ろの3種に...
トラフシジミ開翅 2017.6.1
views 299
この日は寝坊してしまったので、五目撮りという感じで埼玉県内の馴染みの公園に行ってみました。 今年は例年より蝶が多い感じで、ミドリシジミやウラゴマダラシジミには会えませんでしたが、結構楽しい1日となり...
初代タムキュー 2020.9.28
views 173
私が最初の一眼レフであるニコンのFEを買ったのは、18際の時でした。 そのFEと一緒に買ったのが、Ai Nikkor 50mm f/1.4Sです。次に買ったのがAi Nikkor 200mm...
ヤマトシジミ 2020.9.22
views 67
やっと気温が下がって長かった夏眠も終わったので、ぼちぼちリハビリを始めています。 といっても、新型コロナのせいもあって撮りたい蝶を思うように撮れなかった後遺症のせいか、モチベーションはあまり...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。