城南島海浜公園 2019.4.16

この日の天気は晴れながら、南風が強くなるとの予報でした。

ならば、あれを撮りに行かねば・・・。
ということで、羽田空港のB滑走路に東から進入、つまりRWY22にアプローチする直下にある、城南島海浜公園に行って来ました。

この公園で撮影する時は、午前中は逆光なので、午後、それも夕方がベストの時間帯です。
と言うわけで、朝はのんびりして昼前に出掛けました。

最初の2枚は、カナダの航空会社エアーカナダのB777-300ER(C-FIUV)、B777-300の航続距離延伸型です。
一瞬、カナダの首相でも来たのかと思うような、政府専用機を思わせるシックな塗装が良いですね。

で、この日一番目を引いた機体の写真が次の2枚です。

JALのB767-300ER(JA602J)、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年記念特別塗装機「JAL DREAM EXPRESS 90」だそうです。私は北海道はじめ良く撮影で遠出するので、各地の空港で飛行機を見る機会が多いのですが、この機体のことは知りませんでした。
機内もミッキーマウスバージョンらしいのですが、私はANA派なので乗る機会はなさそうです・・・。
 

ANAの話が出たので、ANAの機体も紹介しておきましょう。

こうして夕方の太陽を浴びて、キラリキラリと輝く瞬間を狙えるのがいいですね。
いよいよ太陽が傾いてくると、上のスターアライアンス塗装のB777みたいに、機体が金色に輝き始めます。
 

下の写真は、スターフライヤーのA320-200(JA08MC)です。
スターフライヤーは垂直尾翼が黒から白に変わったようですが、私は前の塗装の方が好きですかね・・・。グロスブラックの機体に太陽や海の様子が映り込んで、なかなか魅せてくれました。


 

下の写真は、スカイマークのB737-800(JA73NQ)です。
就航20周年記念の「星空ジェット」だそうです。機体左側は違う塗装らしいので、そちらも撮ってみたいものです。

と、ここまで写真を並べてきましたが、全てD800EかD500にTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2を付けて撮った写真です。
城南島海浜公園で旅客機がどれくらい近くで撮れるのか、お分かり頂けるでしょうか。

では、ここで望遠レンズを使うとどうなるのか。
D500にAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを付けて、200mm(フルサイズ換算300mm)で撮ると・・・。

これがこうなり・・・。

さらにこうなってしまいます(笑)


 

もっとも、着陸寸前の機体を撮ろうとすると、結構長い焦点距離が必要になります。

このショットはD500にAF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VRを付けて、400mm(フルサイズ換算600mm)で撮影しました。
機体は大柄なB777です。雰囲気は分かって頂けると思います。
 

そして夕方、日が落ちる少し前が、このポイントで一番楽しい時間帯です。
夕陽を浴びて金色に輝く機体が、目の前を通過していきます。

南風運用であれば、羽田空港に降りる機体がひっきりなしに通過するこのポイントですが、成田ほど多彩な機体が通るわけでもなく、どうしても飽きてくるんですよね。
でも、この時間帯だけは別です。

そういえば、いつの間にか東京オリンピックは来年に迫っているのですね。
最後に、ほんのり夕焼け色に染まったスターフライヤーの写真を載せて、〆にしたいと思います。

明日からはまた蝶撮りに戻りますよ。

機材:
D800E
D500
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2
AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

Related Post

百里基地航空祭 2018.12.2
views 28
百里基地航空祭、本番の写真をギャラリー形式で載せておこうと思います。 今回の百里は、色々な意味で外せないイベントでした。 ・退役が近付いているF-4EJ改が主役 ・今年度末にF-35Aへ...
岐阜基地航空祭 2018.11.18
views 17
岐阜基地航空祭及び事前訓練の写真をギャラリー形式で紹介します。 昨年の岐阜基地航空祭は、F-4EJのデジタル迷彩特別塗装機が話題になりましたが、今年は「ひそねとまそたん」というアニメにちなん...
入間航空祭(2) 2018.11.3
views 18
続いて、ブルーインパルス以外の写真です。 簡単に、写真のみ紹介します。 歌舞伎塗装のC-1も、なかなか綺麗に撮ることが出来ました。 ...
入間航空祭(1) 2018.11.3
views 40
入間航空祭の本番です。 入間基地は埼玉県にあるのですが、航空祭は毎年11月3日に開催されています。 実はこの11月3日、関東の晴れの特異日でして、毎年素晴らしい青空の下航空祭を満喫できます...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください