函館の野鳥 2019.2.11

時系列が前後しましたが、北海道遠征の最後に、函館で撮影出来た野鳥の写真を紹介します。

まずは、日本で一番小さいらしい鳥、キクイタダキです。
頭に黄色い冠羽があるため「菊を戴く」という意味で名付けられたそうです。戴くといえば冠ですが、個人的には冠というよりも金髪モヒカンですかね(笑)


 

次に、北海道では夏鳥のはずなのに、何故か真冬の函館にいたトラツグミです。
オンコ(イチイ)の実を食べたり、水分補給のためか雪を食べたりしておりました。


 

次は、羽根のブルーのグラデーションが綺麗だったミヤマカケスです。カラスの仲間らしく、言われてみればそんな雰囲気もしますが、色だけで随分受ける印象が違いますね(^_^;)


 

そしてこちらはお馴染み、関東でも見られる可愛いヤマガラです。
オンコ(イチイ)の実の種を両脚で上手に押さえ、嘴でコツコツと突いて種の中身を食べていました。
札幌出身の私は、小さい頃オンコの赤い実を食べたりしていましたが、なんと種にはアルカロイド系の毒が含まれるのだとか。あのローマのカエサルが暗殺された時、短剣に塗ってあったのがオンコの毒だったそうです。


 

おまけに、この日見られた彩雲の写真を何枚か載せておきます。

機材:
D500+AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR

Related Post

札幌の野鳥 2019.2.6-9
views 101
美瑛の次は、予定どおり札幌に移動しました。 札幌滞在の目的はススキノ・・・(だけ)ではなくて、シマエナガとエゾリスです。 ですが、結果から言うと、シマエナガはお尻をチラっと撮れただけ、エゾ...
白いエゾリスと仲間たち(1) 2019.3.4...
views 226
今回は蝶ではありません。 なかなか現像が進まず、特にヒゲのジャギーに悩んでしまっているのですが。 それでもまぁまぁ満足出来る写真が溜まってきたので、何回かに分けてアップしていこうと思います...
石垣島番外編(2) 2017.12.3-12
views 46
 石垣島番外編の2つめ、これで石垣島関連のエントリは終了になります。  まずは、羽田からの機内で撮影した写真です。  西の方へ空の旅に出掛ける時は、必ず富士山が見える側の席を予約するのです...
シマエナガ 2018.2.21-27
views 704
 美瑛で3泊した後、私が生まれ育った街、札幌に移動しました。  目的は2つ、北海道にしか生息しない可愛い鳥シマエナガに会うことと、もうひとつは札幌の雪景色を撮ることです。  2月20日に札...

2 thoughts on “函館の野鳥 2019.2.11

  1. キクイタダキ最高ですね。 ジャスピンで綺麗に撮れています。 中々撮れない小鳥ですね。 此方でも毎日見られるのですが、最初から撮影は諦めています。(苦笑い)
    ミヤマカケスも見たことがありません。シマエナガと共に楽しませていただきました。

    1. 里山便りさん、ありがとうございます。
      シマエナガとエゾリス探しの副産物ですが、色々な鳥を見られて楽しかったです。
      ミヤマカケスは北海道にしかいないようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。