チョウセンアカシジミ 2018.6.17-18

 福島遠征の2日間で撮影した、チョウセンアカシジミの写真を載せておきます。

 こうして見ると、一見地味なチョウセンアカシジミもなかなか美しいですね。
 最後の写真は産卵行動中のショットですが、実際に産卵したかどうかは確認できませんでした。

 この2日間、午前中と夕方にウラキンシジミを探してみましたが、全く姿を見ることは出来ませんでした。
 チョウセンアカシジミとウラキンシジミの食樹であるトネリコの樹上を飛び回る蝶の姿は結構多かったので、たくさんのチョウセンアカシジミに紛れてウラキンシジミも飛んでいたのだろうと思います。

 撮影機材:
 D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM
 D7200+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

キマダラルリツバメ 2018.6.17
views 205
 一昨年、キマダラルリツバメ(以下キマルリ)と感動の出会いを果たした福島県奥会津の地を再訪しました。  目的はもちろんキマルリです。 発生の情報は雪国茶屋さんのホームページで確認済み、天気予...
小樽市銭函のゼフ(1) 2018.7.12
views 2
 この日は銭函のカシワ防風林に行ってきました。  目的は、カシワ食いのゼフ、つまりウラミスジシジミ、ハヤシミドリシジミ(以下ハヤシ)、ウラジロミドリシジミ(以下ウラジロ)、そしてカシワアカシ...
札幌のゼフ(4) 2018.7.11
views 83
 三角山に2日連続で行ったあと、旭山公園にも行ってみたのですが特筆すべき成果なく、この日また三角山に出掛けてみました。  メスアカミドリシジミ(以下メスアカ)のメスを撮ったポイントに行ってみ...
札幌のゼフ(3) 2018.7.8
views 80
 三角山からの下山最後の行程は、登りの時に間違って通った道を選んでみました。  すると、ちょっとした空き地の5mくらいの高さで盛んにスクランブルするゼフを見つけました。 ...

  1. ご無沙汰しております。
    Korielさんのブログが行方不明でした。こちらだったのですね。
    今年は久しぶりの思いっきり北海道長期ツアーをしてしまったので、奥会津に行けませんでした。
    綺麗なチョウアカですね。キマルリに夢中でまじめにチョウアカを撮ってませんでした。
    小生まだウラキンを見ていませんので、こんど見たいと思います。春

    1. 春ちゃんさん、御無沙汰しております。
      突然思い立ってブログタイトルとURLを変えてしまいました。
      御不自由をおかけしてすみません。
      北海道ツアーのお写真拝見しましたが、素晴らしかったです。
      私も明日から札幌入りでゼフを中心に撮ろうと思っていますが、どんな出会いがあるか楽しみです。

  2. 綺麗な蝶々さんですね~♪
    オレンジの紋様が、花火にも、またお日様のようにも
    見えてしまいました。
    トネリコ
    ウラキンシジミも、食樹を同じくするのですね。
    ウラキンシジミは、たしか日本固有種でしたよね。
    チョウセンアカシジミは、初見の地が朝鮮だとか?
    あとそうだ、尾状突起がこの子には無いんですね!

    1. Sippo☆さん、コメントありがとうございます。
      橙斑を花火とか太陽とかに例えるセンス、素晴らしいです。
      私にはそういう美的感覚はありません(笑)

      ウラキンシジミは日本固有ですが、まだ見たことがないので是非見てみたいです。
      チョウセンアカシジミとウラキンシジミ、遠目でパッと見た感じ同じように見える(だろう)からと、尾錠突起のある子を一生懸命探したのですが、全部チョウセンアカシジミでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。