キマダラルリツバメ 2018.6.17

 一昨年、キマダラルリツバメ(以下キマルリ)と感動の出会いを果たした福島県奥会津の地を再訪しました。

 目的はもちろんキマルリです。 発生の情報は雪国茶屋さんのホームページで確認済み、天気予報を見て今日と明日観察する計画を立てました。

 午前中の吸蜜時間帯も狙ってみたのですが姿がなく、チョウセンアカシジミ(以下チョウアカ)に遊んで貰いつつ未見の蝶ウラキンシジミ(以下ウラキン)も探してみるのですが、全く見つけることが出来ませんでした。

 そうこうする間にキマルリがテリ張りする時間帯が近付いてきたので、ポイントに向かうとさすがに日曜日、たくさんの愛好家さん達がスタンバイ中でした。
 そして午後3時を過ぎると、小さいのにビュンビュン飛び回るキマルリが現れました。

 2年ぶりに見るキマルリは、小さく、速く、可愛く、そして美しく・・・その姿を惜しげもなく見せ付けてくれることに感動しながらシャッターを切り続けました。

 1頭のキマルリに10人以上の撮影者が殺到する熱気に当てられて(笑)、午後4時半頃にはウラキン探しに戻りましたが、6時頃まで粘るもその姿を見ることは出来ず、チョウアカの交尾などを撮影して宿に引き揚げました。

 撮影機材:D7200+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR

Related Post

キマダラルリツバメ② 2016.6.15
views 153
奥会津滞在最終日の15日、キマルリ♂の撮影は満足したので、何とか♀も撮影したいと思っていました。 それと、雪国茶屋のTさんがブログに載せていた、尾状突起の長い個体も狙いた...
キマダラルリツバメ(初見) 2016.6.12...
views 251
今年何としても見てみたかった蝶がいくつかありました。 オオミドリシジミ、フジミドリシジミ、そしてキマダラルリツバメです。 オオミドリシジミは、雌には会えませんでしたが、雄の煌めきを堪能する...
チョウセンアカシジミ(初見) 2016.6.14...
views 158
今回の福島県奥会津訪問の主目的はキマダラルリツバメでしたが、チョウセンアカシジミとヒメシジミも未見の蝶でしたので楽しみにしていました。 奥会津2日目は終日雨でしたが、3日目は曇りで、朝から撮...
小樽市銭函のゼフ(1) 2018.7.12
views 100
 この日は銭函のカシワ防風林に行ってきました。  目的は、カシワ食いのゼフ、つまりウラミスジシジミ、ハヤシミドリシジミ(以下ハヤシ)、ウラジロミドリシジミ(以下ウラジロ)、そしてカシワアカシ...

  1. おはようございます。
    初めてコメントさせていただきます^^
    チョウセンアカシジミとキマダラルリツバメとをセットで撮影できる遠征プランが組めるのは羨ましい限りです。
    キマルリの開翅すっごく綺麗ですね。
    一度でいいからそんなシーンに出会ってみたいものです。
    しかし1頭につき10人以上の撮影者ですか(驚)
    人混みが苦手な私は尻込みしてしまいそうです(笑)

    1. さっちゃんさん、御訪問&コメントありがとうございます。
      チョウアカとキマルリのセットは美味しいですね。ウラキンも見つけられると良かったのですが・・・。
      キマルリは本当に綺麗で、一昨年初めてこの場所で見た時は、感動しながらシャッターを切りました。
      週末は人が多いですが、平日ですと比較的落ち着いて観察出来ますので、機会があれば是非キマルリに会いに行ってあげて下さい。

  2. こんにちは、初めてコメントを入れさせていただきます。
    17日は私も同じ場所で撮影していましたので、お騒がせした一人ですね。
    キマルリのきれいなブルーが十分表現されていますね。
    チョウアカの交尾もあったのですね。
    早めに帰ったのでこれには気が付きませんでした。
    良いチャンスをものにされましたね。
    今後ともよろしくお願いいたします。

    1. ダンダラさんはじめまして、コメントありがとうございます。
      実は、ダンダラさんのブログは常々拝見しておりました。
      当日は個体数が少ない中、ワイワイガヤガヤと普段と違う雰囲気で撮影出来て、それなりに楽しかったです。
      私は現地で1泊したので翌日も撮影しましたが、今度は目の数が不足気味で少し苦戦しました(笑)
      こちらこそよろしくお願いいたします。

  3. キマダラルリツバメ、美しい青が並んでいて、素晴らしいです!!
    毎年、今年はと思いつつ、見送ってしまいます。
    ちょっと遠いいですから。
    でも、こんな写真を見てしまうと、身体が動くうちに行かなくてはと思います。
    半開翅のうらの虎模様にとっても魅かれます。

    1. fushiginomoriさん、コメントありがとうございます。
      本当に可愛くて美しい蝶で、また来年も見に行きたいですが、やはり遠いですね。
      私は公共交通機関での移動ですが、郡山で新幹線を降りてからは、ローカル線?の旅で喉かな田園風景を楽しんできました。
      半開翅の翅裏、良く分かります!

  4. 流石 Korielさん、カメラマンが多いと言えキッチリ撮影できているのがいいですね。キマルリ・チョウアカとも可愛く撮れていますね。

    1. 里山の蝶便りさん、コメントありがとうございます。
      日曜日は人が多かったので、ほぼサンヨンのみで撮っていたので何とかなりました。
      翌日の月曜日はマクロで撮る機会もあったので、良かったです。

  5. 新鮮な雄の青は綺麗ですね。
    発生情報もあるので、ここは行きやすいですが、撮影者が多すぎるのが難点でしょうか。
    周辺ではウラクロも多いようですが、ウラキンも可能性あるのですね。

    1. BANYANさん、コメントありがとうございます。
      週末は人が多いですね。東日本あちらこちらのナンバーを付けた車が集結しておりました。
      平日は落ち着くのですが、今度は目の数が不足気味で悩ましいです。
      ウラキンは結局会うことが出来ませんでしたorz

  6. キマルリ美しいですね。14日から発生、昨日の好天で
    一気に羽化が始まったようですね。素晴らしい蝶との出
    会いがあって良かったです。
    それにしてもギャラリー50人とはすごいですね。

    1. Farfallaさん、コメントありがとうございます。
      本当に美しい蝶で、2年振りの再会とても楽しかったです。
      ギャラリーは本当に1頭のキマルリに10人以上が集まる感じでしたが、皆さん紳士的で混乱はありませんでした(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。