国宝松本城 2018.5.2

 白馬遠征の帰りは、松本市を経由して帰るルートに変更してみました。

 目的は、以前から見てみたいと思っていた、国宝5城のひとつ松本城を見ることです。
 白馬から松本市までは、JR大糸線の各停に乗って2時間弱の旅で、緑豊かな沿線の景色を楽しみながら移動することが出来ました。その日は松本市内のビジネスホテルに泊まり、大雨の中翌日の天候回復を願っていたのですが、起きてみると雨はすっかりあがっていました。

 松本駅から松本城へは徒歩で移動可能な距離なので、初めて歩く街の景色を楽しみながら松本城に向かっていると、こんな光景に出くわしました。


(Xperia Z5)

(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

 松本市内を流れる田川にかかる千歳橋、その横でたくさんの鯉のぼりが元気に泳いでいました。一緒に掲げられた日の丸も風に揺れています。この光景を見て、歴史ある街松本市のことがいっぺんで好きになってしまいました。


(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

 千歳橋にあったのですが、ガス燈でしょうか。
 背景のちょっとノスタルジックな建物も良い雰囲気ですね。
 

 そして、とうとう松本城に。
 昨年見た姫路城の美しさとは雰囲気が異なり、男性的な、硬派な感じの黒い壁がしまった印象でとても素敵なお城でした。


(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

(Xperia Z5)

(Xperia Z5)

(Xperia Z5)

 今回、松本に寄る予定はなかったので、広角~標準系のレンズを1本も持ってこなかったのは失敗でした。
 24-70は別としても、ニコワン用の11.5-30mmを持ってきておけば、もっと色々撮れたのですが、その辺は次回の課題ということでしょうか。


(Xperia Z5)

 松本城のすぐ側にあったお店で蕎麦を食べました。私は蕎麦が好きなので、蕎麦食べまくりです。
 ざる蕎麦とおろし蕎麦で悩んだのですが、ねずみ大根という辛い大根のおろし蕎麦にしてみました。頼んだ後、店員さんが戻って来て、「凄く辛いんですが大丈夫ですか?」と聞くので少しビビってしまいましたが、普通の辛み大根くらいの感じでしたので美味しく頂けました。
 

 適当な道を選んで散歩しながら駅まで歩く途中、色々気になるものも見つけました。


(Xperia Z5)

(Xperia Z5)

(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

(NIKON 1 J5+1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6)

 特に、とあるお店の青い瓦はとてもとてもとても美しかったです。
 撮った写真を拡大してみると、釉薬に貫入が入っているのもわかりました。もしもこんな美しい青い陶器に出会っていたら、私も焼き物にハマっていたかもしれません。
 ひょっとしたら、これこそが「瑠璃瓦」なるものなのでしょうか。

 最後に、松本市内で見つけたマンホールの蓋の写真を載せておきます。


(Xperia Z5)

(Xperia Z5)

(Xperia Z5)
 にほんブログ村 写真ブログへ

Related Post

小樽市銭函のゼフ(1) 2018.7.12
views 3
 この日は銭函のカシワ防風林に行ってきました。  目的は、カシワ食いのゼフ、つまりウラミスジシジミ、ハヤシミドリシジミ(以下ハヤシ)、ウラジロミドリシジミ(以下ウラジロ)、そしてカシワアカシ...
札幌のゼフ(4) 2018.7.11
views 84
 三角山に2日連続で行ったあと、旭山公園にも行ってみたのですが特筆すべき成果なく、この日また三角山に出掛けてみました。  メスアカミドリシジミ(以下メスアカ)のメスを撮ったポイントに行ってみ...
札幌のゼフ(3) 2018.7.8
views 80
 三角山からの下山最後の行程は、登りの時に間違って通った道を選んでみました。  すると、ちょっとした空き地の5mくらいの高さで盛んにスクランブルするゼフを見つけました。 ...
札幌のゼフ(2) 2018.7.8
views 111
 一昨年と同じパターンで、次は三角山に登ることにしました。  国道から住宅街の道を登り始めるのですが、何か雰囲気が違います。結論から言うと、道を1本間違えていたのですが、そのおかげで思わぬ出...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。