石垣島番外編(1) 2017.12.3-12

 石垣島で見かけた、蝶以外の昆虫を「番外編(1)」として紹介したいと思います。

◆アカスジベッコウトンボ(初見)
 名前のとおり、翅の筋=翅脈が赤っぽい色をしていて、非常に美しいトンボでした。
 日本に生息するトンボの中では一番の新顔だそうで、2006年に与那国島で発見されて以降、八重山諸島の島々広がっているそうです。1回しか遭うことが出来なかったのですが、次回の遠征では是非また遭いたいトンボです。


(D7200+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR)
 

◆キオビエダシャク(初見)
 私は基本的に蛾を撮りません。変わった模様だったりとても綺麗だったりすればレンズを向ける気にもなりますが、早春に良く聞く「フユエダシャク」とかには全く興味がありません。
 でも、この蛾は撮らざるを得ないというか、ちょっとこの美しいブルーとイエローの対比に魅せられてしまいました。そしたら、「サツマニシキ」という名のもっと美しい蛾もいるのだとか。いつか目にする機会があるといいのですが・・・。


(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)
 

◆オオシママドボタル(初見)
 石垣島には全部で9種類の蛍がいるそうですが、何と全て陸棲で、幼虫はカタツムリを食べて育つそうです。そしてこのオオシママドボタルは、冬に活動する蛍で、写真のとおり昼間も活動します。世界的に見ると、ゲンジボタルなど水棲の蛍は少数派なんだとか。驚いてしまいました。
 3枚目は、胸の両側が黒っぽく見えるのでサキシママドボタルかと思いましたが、撮影時期(12月)からオオシママドボタルとしておきます。


(D7200+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR)

(D7200+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR)

(D7200+AF-S NIKKOR 300mm f/4E PF ED VR)
 

◆ハラビロカマキリ
 パッと見珍しいカマキリか???と思いましたが、どうやら関東でも見られるハラビロカマキリのようです。
 ジロリと睨まれてしまいましたが、腹部を持ち上げる様子が可愛かったですね。


(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)

(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)
 

◆ナナフシの仲間
 同定不能ですが、結構大きいナナフシでした。


(D800E+SIGMA APO MACRO 150mm F2.8 EX DG OS HSM)

にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ

Related Post

石垣島番外編(2) 2017.12.3-12
views 23
 石垣島番外編の2つめ、これで石垣島関連のエントリは終了になります。  まずは、羽田からの機内で撮影した写真です。  西の方へ空の旅に出掛ける時は、必ず富士山が見える側の席を予約するのです...
石垣島の蝶(7) 2017.12.3-12
views 60
セセリチョウ科  「石垣島の蝶」もやっと最後のセセリチョウ科に辿り着きました。  蝶のことを良く知らない方には蛾にしか見えないかもしれませんが、大きな眼にモコモコの頭が結構可愛いんです。セ...
石垣島の蝶(6) 2017.12.3-12
views 94
シロチョウ科  シジミチョウ科、アゲハチョウ科、タテハチョウ科ときて、今度はシロチョウ科の蝶を紹介します。  今回の石垣遠征では、シロチョウ科の蝶にも新しい出会いがありました。 &nbs...
石垣島の蝶(3) 2017.12.3-12
views 59
アゲハチョウ科 ◆ヤエヤマカラスアゲハ  前回の石垣島遠征でも見かけた、緑と青に輝く美しい蝶です。  全体的に擦れた個体が多かったですが、中には綺麗な個体もいて楽しませてくれました。 ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。