カープ! 2018.4.3-5

 神宮球場でのヤクルト対広島3連戦、カープの応援に行って来ました。

 結果からいえば、広島の2勝1敗で勝ち越すことが出来て、なかなか楽しかったですが、3日目の5日(木)はナイター観戦には寒かったですね・・・。3日(火)の試合で、今村が川端選手の頭にぶつけてしまったので心配していたのですが、練習を始めたとのニュースを見てホッとしました。つば九郎のフォローも有難かったですね。
 そんなわけで、3日間で撮った写真を紹介しようと思います。5日だけ内野A指定席だったので、この日に撮った写真が多いです。

 まずは、広島最強助っ人、エルドレッドから。
 試合前のアップを撮っていたら、目線をくれました。相変わらずイイ男です・・・。 

 次は、何やら楽しそうな外野3人衆・・・松ちゃん、下水流、堂林でしょうか。
 いったいどんな話をしているのやら・・・カーリングみたいに、選手全員にマイク付けて欲しいです(笑)

 つば九郎が、開幕に当たってカープファンにもメッセージをくれました。

 開幕セレモニーにて。

 大好きな菊池です。
 なかなかヒットが出なくて心配しましたが、やっと打ち始めましたね。5日の9回表に打ったソロは、結局試合を決めた1点になりました。

 松ちゃんもやっと当たりが出て来たようですね!

 カープ不動の3番バッター、丸です。開幕から打ちまくってます!
 開幕から8試合で打率.435、ホームラン3本、打点7、出塁率.639、OPS1.508、得点圏打率.375とかとんでもないことになっていて、対戦相手のピッチャーは頭が痛いでしょうね。5日には申告敬遠も頂きました。
 今年国内FA権取得予定なので、心配です・・・。残留してね、丸・・・。

 5日に先発した岡田です。
 オープン戦で炎上してたので凄く心配でしたが、良いピッチングでした。
 1枚目、舌をペロッと出していて可愛い(笑)

 カープ不動のリードオフマン、今年も好調な田中!
 今年は守備も安定していて、いいプレーを見せてくれています。

 腰痛でちょっと出遅れた安倍ですが、今ひとつ打撃が上向いていないかな・・・。

 堂林はいつになったら覚醒するのか・・・。

 下水流にとっても、今年は開幕から1軍ですし、大事な年になりそうですね。

 こちらは内野4人組、庄司と西川も頑張って。

 勝ちパターンの7回を任される今村・・・川端への危険球退場の影響はなさそうですね。

 8回を任されるジャクソンです。
 0点に抑えるとニッコニコのジャクソンスマイルでベンチに帰っていきます。

 そしてストッパーの中崎!
 5日の試合では1点差に迫られる2ランを喰らい、カープファンをヒヤヒヤさせてくれました。
 さすが劇場型ストッパー・・・といいたいところですが、劇場はいらないよ(笑)

 3日(火)の試合でタイムリーを打った野間のヒロイン^^

 最後に、レフトポール際に綺麗な月の写真です。

 つい先ほど、今日の試合が終わって、DeNA戦は1勝2敗で負け越してしまいました・・・。いい当たりがライナーになったり、少しツキもなかったでしょうか。明後日からまた気分一新で勝ってくれればいいのですが、また今年もDeNAに悩まされるのかと思うと、少し鬱ですね(汗)

 撮影は全て、NIKON 1 J5と1 NIKKOR VR 70-300mm f/4.5-5.6で行いました。
 V1などと比べて明らかに画質は良くなっていますが、35mm換算810mmともなると、ファインダーが無い分カメラの構え方など少し考えないといけないですね・・・。次回(5月の神宮3連戦も応援に行きます。)までに少し悩んでみます。

Related Post

キマダラルリツバメ 2018.6.17
views 6
 一昨年、キマダラルリツバメ(以下キマルリ)と感動の出会いを果たした福島県奥会津の地を再訪しました。  目的はもちろんキマルリです。 発生の情報は雪国茶屋さんのホームページで確認済み、天気予...
蛍 2018.6.12
views 35
 今年は妙に蛍が見たくて、長野県まで行って来ました。  行って来たのは、長野県上伊那郡辰野町にある「ほたる童謡公園」というところで、ネットに上げられている情報によると、既に発生した蛍は500...
オオミドリシジミ 2018.5.27
views 172
 前のエントリで紹介したミズイロオナガシジミと同じ日に撮った、オオミドリシジミです。  東京都内のポイントに着いたのは、朝7時半頃でした。オオミドリシジミの活動時間は朝10時くらいまでなので...
ミズイロオナガシジミ 2018.5.27
views 57
 なかなか撮れていなかったミズイロオナガシジミですが、オオミドリシジミを撮りに行ったポイントで1頭だけ見つけて無事撮影することが出来ました。  相変わらず水色っぽさを感じないミズイロオナガシ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。