冬の美瑛(3) 2018.2.18

BLUE & WHITE(前編)

 日が昇ったあとは、青い空と白い雪の世界です。
 北海道の空は、東京などで見る空とは違います。特に冬は、空気がとても澄んでいて地平線まで青いんです。
 そんな空と白い雪のコントラストは、それはそれは綺麗でした。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)
(上2枚)朝日の中でシルエットを浮かび上がらせる十勝岳連峰です。

 傘のような雲・・・に見えますが、遠目で見た限りでは山頂付近の風が強く、雪が飛ばされている様子でした。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 長く伸びる木々の影と十勝岳連峰です。
 十勝岳、美瑛岳、美瑛富士など雪の白をまとった姿が美しかったです。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 これも別の場所から撮影した十勝岳連峰です。


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

(D7200+NIKKOR-Q Auto 1:3.5 135mm Ai改)

 こちらは美瑛から見た大雪です。右の馬蹄形に大きくえぐれている山が、北海道最高峰(2,291m)の旭岳です。
 2枚目は少しピンが甘いですが、地獄谷火口の様子や旭岳ロープウェーの姿見駅(1,600m)も見えています。
 ちなみに、北海道の2,000m級の山は、本州でいえば3,000m級の装備が必要と思って下さい。夏でも最低気温が氷点下になる日もあります。実際、大雪山系では夏でも低体温症などで死亡者が出る遭難が何度も起きています。実際私も7月に登ったことがありますが、長袖シャツの上に厚手のジャンパーを着ていたにもかかわらず、雨風と寒さで危険を感じて、9合目付近の金庫岩から引き返したことがあります。登る方がおられましたら、くれぐれもご注意をお願いします。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 有名なクリスマスツリーの木です。
 確かに、いかにもな形をしていますね。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 赤羽の丘のポプラの木です。
 3本と2本のポプラが、絵になる感じで並んでいます。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 これは、セブンスターの木の隣にある白樺並木です。
 ちなみに、セブンスターの木は撮っていません。どんな木がどこにあるとか下調べせず、ガイドさんがオススメと思う場所に案内して頂いた後は、結構マイペースで撮っていたので、まさかあの存在感のない木(笑)がセブンスターの木とは思いませんでした!まぁ、私の場合は撮りたいものを撮るだけで、別に観光ガイドをなぞるような撮影行には興味ないので、全く問題ありません(笑)

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 雪原にポツンと建っている小屋が、何とも良い感じでした。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 三本の木、別名家族の木、だそうです。
 数年前の写真をネットで見たら、本当に3本だけだったようですが、今では小さい木が伸びてきていますので、確かに家族っぽいですね。
この写真は午後2時前に撮ったのですが、これを見ると北海道の冬は太陽が低いなぁと実感します。そして、低い太陽と木を組み合わせると、長く伸びる影がいい味を出してくれるようになります。冬の美瑛の写真をネットで見ると印象的な光と影を取り込んだ素晴らしいショットがたくさんあります。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 マイルドセブンの木です。
 1枚目は手前にあった白樺と太陽を入れ込んで撮ってみました。結構お気に入りのショットです。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 これはマイルドセブンの木の脇にある木々です。

 


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)

 この木に名前があるのか分かりませんが、良い被写体になってくれました。
 下のショットはゴーストが出ているのが残念ですが、構図的にはこちらの方が良い気がします。それにしても、2枚の空の青・・・合わせ切れてませんね(汗)
 

 まだまだあるのですが、長くなりましたのでまた次回続きを紹介したいと思います。
 にほんブログ村 写真ブログへ

Related Post

冬の美瑛(4) 2018.2.18
views 32
BLUE & WHITE(後編)  昨日の続きです。   (D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)  ...
冬の美瑛(1) 2018.2.17
views 40
冬の青い池と、白ひげの滝  北海道の雪景色が撮りたいと思い立ったのが年を越した頃でした。  ダイヤモンドダストやサンピラーも見てみたい、どうせなら景色の良い所がいい、ということで決めた行き...
冬の美瑛(6) 2018.2.18-20
views 31
Snow & Wind  「冬の美瑛」最後のエントリです。  今回は、美瑛で写真を撮っている合間に見つけた雪と風のコラボ作品と、美瑛市内のスナップを何枚か紹介したいと思います。 ...
冬の美瑛(5) 2018.2.18
views 37
Evening snow scene  いよいよ陽が傾いてきた美瑛での写真です。   (D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。