オリオン座 2018.1.3

 私が好きな星座は、オリオン座です。
 特に理由があるわけでもないのですが、冬の仕事帰りに、すっかり日が落ちて暗くなった中歩きながらふと空を見上げると、南の空で一際目立って輝いているのがオリオン座だからでしょうか。

 今回栃木県の山の中の宿で過ごしたので、星の写真を撮るのも楽しみにしていました。
 ところが雲、雲、雲・・・。4日の明け方に楽しみにしていた、しぶんぎ座流星群も雲に阻まれてしまいました。
 何とか晴れ間を見つけて月や星を撮りましたが、その1枚がこちら。


(D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2)


(D800E+AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G)

 これまで星を撮っても小さな点にしか写らず、良い方法はないかと調べてみると、ソフトフィルターを使えばいいという情報を見つけました。早速買ったのが、ケンコーのMC PRO SOFTON (A)と、PRO1D PRO SOFTON [A](W)です。PRO1Dの方がよりソフトで、焦点距離が長いほどソフトに写るそうなので、24-70にはMCの方を、純正の28mmにはPRO1Dを付けて撮影に臨みました。
 撮ってみた結果は、どちらも良い感じで、明るい星を中心にソフトフィルターの効果で良く目立つようになりました。まだまだ暗めの星を写し込んで星だらけの写真にしたいのですが、もっと感度を上げてコンポジットなどに挑戦するべきなのか・・・その辺は今後の課題です。

 2枚目は、オリオン座とその右上で明るく輝くアルデバラン、そしてさらに右の方で明るい星が集まっているプレアデス星団(昴)を写し込んでみました。プレアデス星団もかなり好きな天体なので、今後は望遠レンズで大きく写してみたいです。

 雲の隙間を塗って、北斗七星やカシオペア座なども撮影を楽しむことが出来ました。


(D800E+AF-S NIKKOR 28mm f/1.8G)
 

Related Post

スーパームーン-1 2018.1.1
views 126
 年末年始は栃木県の温泉(正確には鉱泉)でのんびりしていたのですが、年明け早々の2日にスーパームーンが見られるとのことで楽しみにしておりました。  そんな訳で、200-500とニコワンのV1...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。