世界貿易センタービル 2017.12.14

 久しぶりに世界貿易センタービルで写真を撮って来ました。
 しかも、カメラはこれです!


(Xperia Z5)

 久しぶりに持ち出したフィルムカメラ、懐かしいニコンのFE2です。
 私が昭和56(1981)年に最初に買った一眼レフはニコンのFE、以来FE2、F3、New FM2/T、F4、F801、F90と続き、D70sからデジタル化してD90、D7000、D800EそしてD7200と使ってきました。この中で特に手に馴染んだカメラといえば、やはりFEとFE2だと思います。
 程よいサイズと重量感、金属の冷たい感触、アナログ式露出計の使いやすさもありとても良いカメラでした。


 こちらは以前撮ったFE2のファインダーですが、マニュアルでも絞り優先オートでも、とても見やすく使いやすいです。唯一の欠点といえば、ファインダー内の照明がないことくらいです。シャッタースピードもFEの最高1/1000から1/4000に高速化していて、戦闘機やモータースポーツの撮影には重宝しました。

 そんなFE2にVelvia100を詰めて、当時愛用していたAi NIKKOR 50mm f/1.4Sだけ持って出掛けてみたのですが・・・。
 まず驚いたのが、ビルのすぐ西隣に新しいビルが建築中で、富士山が見えない・・・。かろうじて北寄りの窓2枚からは東京タワーや六本木ヒルズが見えるのですが、これには驚いてしまいました。私の後に来られた方も、「えーーーーー?!」とか「あらーーーー?!」とか思わず声が出ていたので、視界が狭くなったことを知らなかった方は結構いたようです。

 そして撮影を始めたわけですが、近眼+老眼+乱視の私が夕方から夜にかけてMFでピントを合わせるのは辛い・・・もちろん手振れ補正もないし(三脚禁止です。)、何よりデジタル一眼レフと違って1枚撮ってみてから露出を修正するわけにいきません。かくして、ピンボケ、手振れ、露出オーバーの写真を量産してしまいました。
 そんな中で比較的まともだったのがこちら。


(NIKON FE2+Ai NIKKOR 50mm f/1.4S)

 ピントは甘いですが、フィルムらしい良い感じの色が出たかなぁ・・・と自画自賛しております。
 デジタル一眼レフに慣れきった今、MFのフィルム一眼レフで写真を撮るのは難しいですが、フィルムを詰める、フィルムを巻き上げる、露出計を見ながら左手で絞りを決めて、同じく左手でピントを合わせて、パシャッとシャッターを切る一連の動作は楽しかったです。
 またそのうち、今度はちょっと楽をしてF4Sでも持ち出してみようかなと考えています。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

Related Post

文京シビックセンター 2018.1.15
views 200
 例によってブログを長い事放置していましたが、心機一転ドメインもブログタイトルも変えて再スタートしようと思います。「macrophoto.jp」の1回目のエントリが夕景・夜景カテゴリというのもあれです...
五稜郭と箱館戦争の史跡 2019.2.11-13
views 72
今回の函館滞在で天気がいまひとつだった日は、五稜郭や箱館戦争の史跡を回ってみました。 特に五稜郭は、一昨年訪れた際には28mmまでのレンズしかなく、全景を撮れなかった悔しい思い出があった...
冬の美瑛 2019.1.31-2.5
views 83
昨年の美瑛で見た風景が忘れられず、今年もまた冬の北海道を旅してきました。 ちょうど1年前に行った時は、美瑛から札幌へのルートでした。今年も途中までそのつもりだったのですが、2週間前になって函...
冬の美瑛(5) 2018.2.18
views 54
Evening snow scene  いよいよ陽が傾いてきた美瑛での写真です。   (D800E+TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください