松島基地航空祭 2017.8.27

 昭和58(1983)年、あの浜松での事故の後、復活したブルーインパルスを見ようと、松島基地に行ったのを覚えています。

 そして今年、34年振りに松島基地に出掛けてみましたが、当時矢本町だった地元自治体は東松島市に変わっており、時の流れを感じましたね。
震災から6年、今回やっと7年ぶりに一般公開の松島基地航空祭が開催されたわけですが、基地に入って雰囲気を味わうか、順光の基地外から撮影するか悩んだ結果、基地南側の運河沿いで撮影をすることにしました。

 午前午後2回のブルーの展示、そしてF-2、T-4、U-125AやUH-60Jと、快晴の松島の空を元気いっぱいに飛び回った空自機の姿を見て、あの基地を飲み込んだ津波の映像を思い出しとても感慨深かったです。いまだ復興途上にある東北の方々も、きっと元気が出たのではないでしょうか。
 そして、この日空を見上げて「青い衝撃」を目撃した子供達の中から、航空自衛隊の、ブルーインパルスのパイロットが生まれたら素晴らしいですね。その時の機体は、T-8練習機なのか、F-3戦闘機なのか・・・果たしてどちらでしょうか。

Related Post

百里基地航空祭(2) 2019.11.30
views 19
この日は、基地周辺自治体に在住の方達だけに特別に公開(要事前申し込み)される特別公開の日でした。 当然ながら私は基地の中に入れないので、基地の外で撮影するわけですが、どこで撮るかが問題です。...
百里基地航空祭(1) 2019.11.29
views 34
1975(昭和50)年以来日本の空を守り続けてきたF-4戦闘機も、いよいよ来年度には最後の飛行隊がF-35に機種更新する予定です。 そのF-4を装備する最後の飛行隊となったのは、1973年に...
入間航空祭(1) 2018.11.3
views 51
入間航空祭の本番です。 入間基地は埼玉県にあるのですが、航空祭は毎年11月3日に開催されています。 実はこの11月3日、関東の晴れの特異日でして、毎年素晴らしい青空の下航空祭を満喫できます...
入間航空祭事前訓練 2018.11.2
views 108
ちょくちょく写真は撮っているのですが、三日坊主病が再発してブログを書くモチベーションがなかなか上がってきません。毎年ゼフの季節が終わるとモチベが落ちるので、そういうことかもしれません(汗) ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。