フジミドリシジミ 2017.6.3

オオミドリシジミを堪能した後、フジミドリシジミのポイントに移動しました。
実は、このポイントに行ったのは今年3回目になります。

ここのフジミドリシジミは去年も3回挑戦して、雌は撮れたのですが雄は全くとまってくれず・・・・。
そして今年・・・・先月30日、今月に入って2日、3日とポイントに通いましたが、1回目と2回目は飛んでいく雄の姿を目で追っただけで終わってしまいました。
そして昨日は3度目の正直と期待して出掛けたのですが・・・・。

たった1度だけ、フジミドリの雌がとまってくれました。
その間わずか4秒か5秒ほどでしょうか。
その場にいた3人のうち、運良く私だけが3ショット撮影することが出来ました。
DSC_5655

その後は雄がたま~に飛んできてはそのままどこかに行ってしまうだけ。
結局今年も雄のブルーの輝きは撮れていません・・・・。
もう1度挑戦してみるかとも思いますが、そろそろ挫けそうです。

フジミドリシジミを待つ間、アカシジミやテングチョウが暇を紛らわせてくれました。
アサギマダラや黒系アゲハも時々飛んできましたが、通り過ぎていくだけでした。
DSC_5046
DSC_5676

ヘリグロベニカミキリ
DSC_5063

種類の分からないトンボ
DSC_5685

機材:D7200 + AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR
にほんブログ村 写真ブログ 昆虫写真へ

Related Post

ルリタテハ 2018.3.27
views 22
 この日はトラフシジミの開翅狙いで昼から出撃しましたが、トラフシジミに会うことは出来ませんでした。  その代わり、今年まだまともな写真を撮れていなかった、ルリタテハが遊んでくれました。  ...
早春の蝶たち 2018.3.23
views 95
 昨日もまた埼玉県中部のいつもの公園に行って来ました。  天候が悪く寒い日が続きましたが、やっと撮影日和となりました。しばらく天気の良い日が続きそうなので、楽しみです。  この公園にはアセ...
コツバメ発生 2018.3.15
views 104
Spring ephemeral  早春、雪解けと共に葉と花茎を伸ばし花を咲かせる春の花カタクリのような植物を、「春のはかないもの」「春の短い命」というような意味で、スプリング・エフェメラル...
フジミドリシジミ、ついに 2017.6.5
views 340
東京都内某所のポイントに昨年3回、今年4回、計7回通い、昨日とうとうフジミドリシジミの雄を撮影することが出来ました。 このところ暑い日が続いていましたが、この日は最高気温24度の予報でかなり...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。