トラフシジミ春型 2017.4.13

 私は日記などは典型的な三日坊主で、ブログも結局なんとなく放置しておりましたが、先日久しぶりにお会いした浅間の煙さんに「時々ブログ見てるけど・・・・」と言われてしまいました。
 せっかく見て下さる方がいるのに放置では申し訳ありませんので、再開してみようと思います(笑)
 過去の写真については、ポイントポイントを選んで(蝶に限らず)、夏休みの終わり前に絵日記を全部書くかの如く追々適当な日付でアップしていくつもりです。

 やっと春がきたかと思うと埼玉県内では気温が20度を超える日が増えて来て、なにやら明日は27度まで上がるという予報です。道産子の宿命か私は25度を超えると「暑い」と感じるので、もうこれ以上気温が上がらなくていいのにと思ってしまいます。

 さて、13日もトラフシジミ(出来れば開翅)を狙って埼玉県内の公園に出かけました。
 到着してすぐにトラフシジミが現れるもなかなか写真の撮りやすいところにとまってくれず、そうこうしているうちに姿を見せなくなってしまいました。
 ではと向かったのがレンギョウが咲いているポイントですが、こちらでも現れず。ちょっとツマキチョウを撮って来ますと移動してみても肝心のツマキチョウは全くとまってくれない・・・・。

 今日はツイてないなと思いつつレンギョウポイントに戻ってみると、皆さん水仙を囲んで撮影中でした。
 早速仲間に入れて頂き撮影したのがこちら。
DSC_3242

DSC_3295

 羽化直だったのかとても綺麗で大人しい個体だったので、浅間の煙さんが指に乗せて次はレンギョウ、次はこの葉の上と、楽しませてもらいました。
 レンギョウの花にとまらせたら花弁と一緒に地面まで落ちてしまったのには苦笑しましたね。

 その他撮影したのはコツバメとルリシジミです。
 コツバメは逆光で撮る機会が多く、縁毛幻光を撮ってみましたが、実際に目で見る時の美しさを写真で表現するのが難しいです。
DSC_3104

 ルリツバメは新鮮なカップルが交尾をみせてくれました。
 右の個体がオスなのかメスなのかよくわかりませんが、水色がとても綺麗でした。
 DSC_0844_01

 こちらは帰り際に現れたルリシジミのメスです。
DSC_3356

 その後4時頃までトラフシジミの開翅を撮ろうと粘りましたが、残念ながらギブアップ・・・・。
 急遽GW直前に白馬に行ってみることにしたので、今年もトラフシジミ春型の開翅とは縁がないのかもしれません・・・・。

Related Post

桃黄白茶灰&青 2020.3.22
views 159
両手首を怪我してしまい、カメラは何とか持てるようになったのですが、キーボードを打つのに難があって更新を休んでいました。いや、サボりではないですサボりでは(笑) まだ・・・特に右手首が今も痛むのですが...
トラフシジミ 2020.3.11
views 133
この日も埼玉県中部のいつもの公園に行きました。目的はもちろん、トラフシジミの開翅です。 天候:晴れ 最高気温20℃ 平均湿度65% 最大風速5.0m 現地に着いてアセビのポイントを覗く...
トラフシジミ登場 2020.3.9
views 219
最高気温21℃まで上がったこの日、引き続き春の蝶を撮りに埼玉県中部の公園に行って来ました。 実は、密かにトラフシジミにも期待してはいたんです。 コツバメが発生してから1週間〜10日くらい、...
早春の蝶たち 2019.3.20
views 206
最高気温20度まで上がった、暖かいというより少し暑さを感じる1日でした。 トラフシジミの出現を期待して、いつもの埼玉県内の公園に出掛けたのですが、結局トラフシジミの姿を見ることは出来ませんで...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。