コツバメの姿無し 2016.3.16

今日か明日にはコツバメが羽化するに違いないと思ったので、わざわざ休暇を取って埼玉県内の公園に出掛けました。
蝶を撮る皆さんがコツバメ、、トラフシジミなどを目当てに今くらいの時期から集まってくる公園です。

コツバメやミヤマセセリは早春にしか成虫を見ることが出来ない、まさに春の訪れを告げる蝶です。
この2種を無事撮影すれば、4月に入る頃にはトラフシジミやツマキチョウなどの羽化が始まり、蝶を探し歩く休日が秋まで続きます。

しかし待てど暮らせどコツバメの姿は現れず・・・
昼前薄曇りだったのが少しずつ太陽の光が届かなくなり・・・ひまひとつ気温が上がりません。
あ~あ・・・どうやらコツバメの出現は明日か明後日になりそうです。

日当たりの良い畑沿いの道を歩くと、白と黄色の蝶がヒラヒラ飛んでいるのが見えました。

スジグロシロチョウ

モンシロチョウよりも大きく、名前のとおり翅の黒っぽい筋が特徴です。
吸蜜と日向ぼっこを撮影させてくれました。

こちらはモンシロチョウでしょうか。
雄の春型だと思うのですが、翅表に薄汚れのような模様があるだけです。
この模様、最初はイメージセンサーに付いたゴミが映り込んだのかと思いましたが、角度の違うショットを見るとどうも灰色の鱗粉が乗っているようです。

というわけで、ボウズは免れましたが肝心のコツバメは現れず。
おそらく明日か明後日、今年最初の写真がどなたかのブログに載るのでしょう・・・
土日は天気が良くないようなので、月曜日に姿を見ることが出来れば嬉しいのですが・・・

どうなることやら・・・

(機材は全てNIKON D800E + SIGMA APO MACRO 150mm .8 EX DG OS HSM)

Related Post

ツマキ&ウスバシロ 2020.4.7
views 117
さて、ツバメシジミの青雌は素晴らしかったのですが、この日の本来の目的はツマキチョウとウスバシロチョウでしたので、そちらを紹介します。 まずは、暫く前から発生しているツマキチョウですが、相変わ...
トラフシジミ開翅 2017.6.1
views 320
この日は寝坊してしまったので、五目撮りという感じで埼玉県内の馴染みの公園に行ってみました。 今年は例年より蝶が多い感じで、ミドリシジミやウラゴマダラシジミには会えませんでしたが、結構楽しい1日となり...
コムラサキ 2021.6.1
views 64
今年は何とかミドリシジミの開翅が撮れたので、この日はミドリシジミのメスとコムラサキに期待して埼玉県南部のポイントに出掛けました。 が、勤務明けで遅かったせいかミドリシジミは全くの期待外れ。...
ウラゴマダラシジミ 2021.5.24
views 76
ウラゴマダラシジミのメスを撮っていないので、もう擦れた個体しかいないのだろうなと思いつつも、15日と同じポイントに出かけた。 着いてみると、前回ウラゴマダラシジミを撮影した辺りのイボタノキは...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。