カワセミ 2015.10.24

花の写真を撮っていて蝶に目が行き、蝶を追っていて鳥にも目が行くのは自然な流れでしょうか。
蝶の写真を撮り始めたのは平成23年でしたから、今年で5年目。
まだまだ見たこともない蝶がたくさんいて、相手が生き物だけになかなか満足のいく写真を撮れないこともあり、飽きることはなさそうです。

とはいえ、カワセミのような美しい野鳥を見かけてしまっては、誰もがその輝くようなブルーに魅了されてしまうでしょう。
違いといえば、「綺麗な鳥だな」で終わるのか、「また見に来よう」なのか、あるいは「写真を撮りたい」の違いくらいでしょうか。

当然ながら私は「写真を撮りたい」グループなのであります。

下の嘴が赤いので、雌の翡翠でしょうか。
青い色が綺麗なのはもちろんですが、短い尻尾がとても可愛いです。

ちなみにこの写真は、驚きの光学2000mm相当で発売された、ニコンのCOOLPIX P900で撮影しました。
少しトリミングしてます。(35mm版換算焦点距離2000mmで撮影)

一眼レフに大砲レンズを付けて撮った写真とは比べてはいけないのでしょうが、予想していたよりは綺麗に、それも手持ちで撮れて驚きました。

こちらもP900で撮影したアカガシラサギの幼鳥(と居合わせた方に教えて頂いた。)
エビかザリガニを咥えています。

Related Post

カワセミ 2015.10.25
views 90
今日もカワセミを見に行きました。 P900楽しいんですが、カワセミのお腹のオレンジや、背中のコバルトブルーが簡単に白飛びするのが辛いところ。 といってゴーヨンやロクヨンなんて買える訳もなく...
ノスリ 2015.11.28
views 100
蝶の姿が見えなくなると、自然と鳥に目が行くわけで・・・ カワセミでも撮ってみるかとさいたま市内の公園に行ってきました。 公園に着いてすぐ、1人のカメラマンが長~いレンズで何かを撮っていたの...
カワセミ 2015.11.7
views 145
入間航空祭の写真の整理がやっと終わりました。 ということで、昨日もさいたま市内の公園にカワセミを見に行きました。 見つけた時既に距離10mなく、あっという間に飛ばれてしまいましたが、数...
函館の野鳥 2019.2.11
views 137
時系列が前後しましたが、北海道遠征の最後に、函館で撮影出来た野鳥の写真を紹介します。 まずは、日本で一番小さいらしい鳥、キクイタダキです。 頭に黄色い冠羽があるため「菊を戴く」という意...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。