春は天気さえ良ければカメラを持って出かけるのだが、道産子の私にとって関東の夏は暑すぎる。
7月に入って気温が30度を超えるようになると、もうエアコンの効いた部屋から一歩も出たくなくなってしまいます。

そんな時さっと写真を撮りに行って、暑さで朦朧となる前に帰って来られる近場の公園は便利ですね。
小さな小さな公園で珍しい蝶がいる訳ではないですが、ヤマトシジミなどのシジミチョウ、イチモンジセセリなどに加えてナミアゲハやアオスジアゲハ、秋にはヒョウモンがたくさん飛んできて被写体には事欠かない。

Pseudozizeeria maha / Pale Grass Blue
食草で吸蜜するヤマトシジミ♀

Pseudozizeeria maha / Pale Grass Blue
ヤマトシジミ♂

Everes argiades / Short-tailed Blue
この写真は結構気に入った。ムラサキカタバミで吸蜜するツバメシジミ

Pseudozizeeria maha / Pale Grass Blue

Related Post

ミヤマセセリ 2021.3.10
views 87
コツバメの発生から3日、何とかコツバメの姿を確認して写真を撮れたのですが、頭が隠れているなど証拠写真レベルだったので紹介はなし。 とはいえ、一応ホッとしたのと風が強かったので、この日はスギタニルリシ...
ヤマトシジミ 2022.3.3
views 90
モンキチョウを何とか撮影出来たので、ヤマトシジミなどが発生しているという、埼玉県中部のポイントに行ってみました。 ポイントに着くと、御馴染みのお二人が先着されていて、久し振りに一緒に蝶を追う...
アサギマダラ 2021.10.24
views 44
夏眠を貪り、その勢いでブログもサボりにサボっていたのですが、とうとう安否確認が来始めたので…頑張って更新を再開しようと思います。   どこから再開するか少し悩みましたが、久し...
ルリボシカミキリ 2021.6.17
views 111
オオムラサキを撮影した日、同じ公園内で3〜4頭のルリボシカミキリを観察出来た。 クロホシタマムシは勿論、ヤマトタマムシにも全く会えていないが、ルリボシカミキリは今年も個体数が多そうで嬉しい。...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。