ツバメシジミとヤマトシジミ 2015.7.5

春は天気さえ良ければカメラを持って出かけるのだが、道産子の私にとって関東の夏は暑すぎる。
7月に入って気温が30度を超えるようになると、もうエアコンの効いた部屋から一歩も出たくなくなってしまいます。

そんな時さっと写真を撮りに行って、暑さで朦朧となる前に帰って来られる近場の公園は便利ですね。
小さな小さな公園で珍しい蝶がいる訳ではないですが、ヤマトシジミなどのシジミチョウ、イチモンジセセリなどに加えてナミアゲハやアオスジアゲハ、秋にはヒョウモンがたくさん飛んできて被写体には事欠かない。

Pseudozizeeria maha / Pale Grass Blue
食草で吸蜜するヤマトシジミ♀

Pseudozizeeria maha / Pale Grass Blue
ヤマトシジミ♂

Everes argiades / Short-tailed Blue
この写真は結構気に入った。ムラサキカタバミで吸蜜するツバメシジミ

Pseudozizeeria maha / Pale Grass Blue
ヤマトシジミ

Related Post

After rainy days 2020.10.10-11
views 22
10月の上旬、7日の夜に降り始めた秋の冷たい雨はなかなかやまず、結局10日の夜まで降り続けました。そんな中、蝶たちはどうしているだろうかと、普段は滅多に撮影に出ない雨の中、カメラとLEDリングライトを...
初代タムキュー 2020.9.28
views 137
私が最初の一眼レフであるニコンのFEを買ったのは、18際の時でした。 そのFEと一緒に買ったのが、Ai Nikkor 50mm f/1.4Sです。次に買ったのがAi Nikkor 200mm...
ヤマトシジミ 2020.9.22
views 56
やっと気温が下がって長かった夏眠も終わったので、ぼちぼちリハビリを始めています。 といっても、新型コロナのせいもあって撮りたい蝶を思うように撮れなかった後遺症のせいか、モチベーションはあまり...
ギンイチモンジセセリ 2020.4.11
views 127
新型コロナウィルスによる肺炎の感染拡大で自粛自粛の大合唱になっていますが、さすがに脳天気な私もストレスが溜まって来た感があります。 (以下長文が続くのでスキップ推奨です。) 不要不急の外出...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。